【デートの会話に困った時の対処法】

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

異性の方とデートした際に、何を話したらいいか分からない・・・緊張してしまう・・・という方、 良く無意識に座っている、相手と「対面」になる座り方は、実は、緊張や圧力を感じやすい配置になります。

ポイント1   最もいい配置は、「斜め前」になります!

斜め前の位置は、緊張を解きほぐし、親近感を覚えやすい位置になります。
このため、カフェや食事などで、異性の方と対面で座る時には、少しずらして斜めに座ることをお勧めします 。 カップルシートがあれば、こちらを利用することもお勧めです。 もちろん、ある程度、親しくなっていない時に、いきなりカップルシートは、女性にひかれてしまうので、 少し慣れるまでは、対面を少しずらして座って下さいね 。

それでもお話が弾まない時、私がお勧めするのは、歩きながら話すことです。
そうです「お散歩」です!

ポイント2  お散歩

これなら対面ではなく、斜めもしくは横になりますので、緊張感や圧迫感も軽減されます。
しかも、歩きながら景色も変わって行き、目に見えることを話題にできるため話題に困ることもなくなります。 対面で座って話をするよりも、お互いにリラックスして話ができること受けあいです 。 少し疲れたら、自然な形でベンチにも座れますので、この時も、横に座る形が取れます。

もし、カフェや食事の時、対面で座っていて話しに困ってしまったら
「少し歩きながら話しませんか?」と誘って見てください

リラックスして会話も弾むと思いますよ!

ただし、外が寒すぎる、暑すぎる場合は、お相手に配慮して決めて下さい。 また、男性には、分からないのですが女性が、ハイヒールを履いていたら沢山歩けませんので注意してください 。 男性が思うより、ハイヒールで歩くことは足に負担があります。女性のために、座っての会話を楽しんでくださいね 。

また、男性には、分からないのですが女性が、ハイヒールを履いていたら沢山歩けませんので注意してください男性が思うより、ハイヒールで歩くことは足に負担があります。女性のために、座っての会話を楽しんでくださいね。

これから、陽気もあたたかくなり春も近づいてきます。お散歩には、とっても良い季節になります!ぜひ、桜やお花、グリーンを楽しみながら二人でお散歩してください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました