40代女性からの婚活相談!お見合いで会っても「いい人」に出会えない!

こんにちは!
「大人の結婚応援サロン」婚活サポーターの川村ひろおです。

今回は、47才女性からの相談で、お見合いで男性に会ってもいいと思える人がいないという女性から質問です。

40代50代以上の方向けの結婚相談所の婚活サポーターをしていると、大人ならではのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

婚活をしている方は、同じような悩みで悩んでいる方も多いので、参考にしていただきたいと思います。

「質問」Kさん、47才女性です。

結婚相談所に登録をして婚活をしています。

お見合をするのですが、お見合いの時に「自分の事ばかりはなす男性」や「会話をめんどくさがって無口な男性」「優しくない男性」ばかりでいいと思う人がいません。

一緒にいて楽しと思える男性に出会えなくて困っています・・・。

なかなか上手くいかないと悩みますよね!

このようなお悩みは、女性に多く同じようなことで悩んでいる女性は多いです。

10人以上の男性に会う

Kさんは、婚活を始めてどれくらいの男性とお見合をしたのでしょうか?

もし、まだ3人とか5人ぐらいの男性と会っただけでしたら、まだいい人がいないと結論を出すには少なすぎると思います。

10人以上の男性と会ってみて判断することをおススメします。

もし、最低でも10人以上の男性と会ったけど、ぜんぜんいい人がいない、もう1度会ってみようと思える男性がいないとなってしまったら、もしかしたらKさんに原因があるかもしれません。

この時は、ただお見合いで会っただけなので、結婚したい男性ではなくてもOKです。
また会ってもいいかな?って思える程度の男性で大丈夫です。

「条件がいい男性=好きになれる男性」ではない!

婚活しているとどうしても結婚後の生活のこともありますので、男性を条件だけで見てしまう女性が多いです。

もちろん女性は、結婚すると180度人生が変わりますし、男性に頼らなくてはならない部分も多いため、高い条件を求めてしまったり、多くの条件を求めてしまうことも分かります。

でも、男性を条件だけで見てしまうと「年収は600万円だから○」「勤務先も大手企業だから○」「写真の見た目も○」と判断して、実際に会ってみると会話が楽しくない、一緒にいても優しくないなどのように感じてしまうと思います。

もしかしたら、それは冷静にジャッジしてしまっているため、すぐに白か黒かで判断して少しでも合わないとダメ、100%合わないとダメのように相手に完璧を求めすぎてしまっているかもしれません。

そもそも「条件がいい男性=好きになれる男性」ではありません。

条件がいい男性ならKさんが好きになれるかというとまったく違います。

気が付かないうちに条件は多くなっています

なかなか気づかないと思いますがお見合で会う男性は、お見合で会うまでに「年収」「勤務先」「見た目」などプロフィールから判断をして、いくつかの条件をクリアした男性になります。

その上で、会話力やコミュ力、優しさや気遣いなどお見合で会ってから判断されていることに気づいていただきたいと思います。

このように自分でも気づかない内に多くの条件を求めて、完璧を求めてしまうため男性に対して厳しい見方になってしまっています。

女性も協力してください

また、楽しい会話をしたり、その場の雰囲気を良くするためには、男性だけがいくら頑張っても良くならないんです。

なぜなら、二人でお見合をしているのですから、もちろん男性が頑張ることは必要なのですが、女性もその場の雰囲気を良くしよう、楽しい会話をしようとする協力がなければ、その場の雰囲気も会話も楽しくならないんです。

もしかしたらKさんは、無意識にお見合いの時に男性を冷静にジャッジしてしまって、判断することに意識がいってしまったり、お見合いの席は「男性が楽しくするもの!」のように考えてしまっているかもしれません。

ビビッと来ない!トキメキがない!

また、「いい人がいない」と言う女性の多くが「ビビッとこない」「トキメキがない」とも言います。

僕が考えるに男性に対して「いい人がいない」「ビビッとこない」「トキメキがない」という女性は、男性を条件ばかりで判断してしまい冷静に男性をジャッジしてしまうため、気持ちや感情が伴わなくなってしまう人が多いと感じます。

学生時代や若い時の恋愛を思い出してください!

もし、恋愛経験が無い方でも片思いは、したことがあると思いますので思い出してみてください。

恋人や好きになる男性って「なんかカッコイイな!」「一緒にいて楽しいな!」「一緒にいて落ち着くな!」とか思っているうちに、気が付いたら好きになっていた!みたいな感じだと思います。

学生時代に彼を選ぶ時に「将来、年収が高くなりそうだ」「大手企業に勤めそうだ」「彼は次男だから」などのように条件で選んではいなかったと思います。

素敵な男性だなって思って、恋愛を続けていたらずっと一緒にいたいから結婚した!とい感じで結婚している人が多いと思います。

このように若い時の恋愛は、条件よりも気持ちや感情にしたがって男性を見ていたためビビッときたり、トキメイたりししていたんです。

もちろんKさんは47才ですから気持ちや感情だけで結婚相手を選ぶことは不安がある思いますので、男性を選ぶ条件の中にKさんの感情や気持ちの割合を増やしてみてはいかがでしょうか?

理想の結婚生活をイメージする

そして、理想の結婚相手は?と考えてしまうと「年収が○○万円」「公務員」「次男」「最低でも大卒」など、相手の条件にばかり目がいってしまいますので、理想の結婚生活をイメージしてみるといいと思います。

もしKさんが結婚して理想の結婚生活ってどういうものでしょうか?

それは、優しい旦那さんがいて、いつも楽しく会話をして嬉しい時は一緒に喜んでくれて、悲しい時は一緒に悲しんでくれて、あなたをとても大切にしてくれる男性ではないでしょうか?

このように結婚生活をイメージしてみると、年収とか勤務先とか学歴なんかまったく出てこないんです。

理想の結婚生活をイメージすることで、Kさんの求める理想の男性像がハッキリとしてきます。

もちろん年収も勤務先も生活するためには必要なのですが、それだけにこだわってしまっていると理想の結婚生活を送ることは難しくなってしまいます。

まとめ

もしKさんがいい人との出会いを望んでいるのであれば、まずは最低でも10人以上の男性と会ってみて、もう一度会ってみたいとか交際に進むことができなければ、ご自身に原因があるかもしれないので、カウンセラーさんと相談して振り返って見てください。

そして、もしかしたら条件にこだわりすぎて冷静に男性を判断している可能性もありますので、その時には理想の結婚生活をイメージしてその中の男性がどういう男性か考えることで、理想の男性像がハッキリしてくると思います。

そして条件だけではなくKさんの感情や気持ちに素直になって男性を選んでみたはいかがでしょうか?

それでは、Kさんも理想の男性に出会えるように頑張ってください!

40代になって婚活を始めて1年が経ちましたがいい人に出会えません!
結婚相談所に入会して1年間婚活をしてきましたが、なかなかいい人と出会えません。出会う男性は、私より年収が低かったり、話が下手だったりしていいと思える人に出会えません。さすがに疲れてきましたので、どうしたらいいでしょうか?

  川村裕央
       大人の結婚応援サロン代表

1971年5月13日生まれ。埼玉県川越市生まれ。現在は埼玉県所沢市在住。
20年以上大手不動産会社にて営業職として勤務。営業の仕事を通して人間関係を築くためのコミュニケーションを学ぶ。また、在職中には、新入社員の人材育成や能力開発人にも従事する。プライベートでは、一人の女性と長く幸せな関係を作ることが得意。
自分の好きな人がずっとそばにいてくれる幸せを、婚活に悩む人に伝えたいと思い結婚相談所を起業。
仕事や恋愛から学んだ信頼関係の作り方やコミュニケーションのとり方をもとに、素敵なパートナーと長く幸せな信頼関係を築くことをお伝えしています。
年中無休にて、無料相談を受け付けております!

 無料相談はこちらから➡

 

コメント