なぜ50代男性の婚活は難しい?結婚できる男性の共通点を解説します!

こんにちは!
「大人の結婚応援サロン」婚活サポーターの川村ひろおです。

40代50代以上の方向けの結婚相談所の婚活サポーターをしていると、大人ならではのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

婚活をしている方は、同じような悩みで悩んでいる方も多いので、参考にしていただきたいと思います。

【質問】51歳男性。

51歳になり結婚を考えるようになりました。

今まで、仕事ばかりで恋愛経験は少ないのですが、50代男性でも結婚することはできるのでしょうか?

今まで、仕事や趣味を楽しんできたけど、定年が見えてくると人生をともにできるパートナーが欲しいと考える50代男性も少なくありません。

しかし、50代という年齢の壁は高く、普通に生活しているだけでは独身の女性に出会うことも少なくなってしまいます。

ましてや自分の希望する魅力的な女性と相思相愛になって、結婚する確立は低くなってしまいます。

そうは言っても50代男性で結婚を成功している人もいらっしゃいますので、ここからは結婚できた50代男性の共通点をご紹介します。

婚活するなら結婚相談所

私が結婚相談所のサポーターをしているからではありませんが、50代で初婚の男性は結婚相談所でカウンセラーのアドバイスを受けながら婚活することをおススメします。

ご質問でも書いてあるように恋愛経験が少ないのに、独学で婚活しても時間ばかりかかってしまいかえって結婚が遠のいてしまいます。

結婚をするなら時間は、男性にとってもとても大切になります。

事実、男性でも年齢を重ねることで結婚がどんどん難しくなってしまいます。

このため、最短距離で結婚できる結婚相談所がおススメです。

しかも恋愛経験が少ないのであれば、独学やマッチングアプリなどで婚活をしてしまうと、全て自分でこなさなければならないため、悩んでしまっても誰にも相談できなかったり、友達に相談しても婚活を知らないと間違ったアドバイスになってしまいます。

若い女性ばかり希望しない

50代男性で結婚している人は、年齢だけで女性を選ぶのではなく、性格や価値観など内面もみてお相手を決められる男性です。

婚活を始めると多くの男性が、若くてキレイな女性を希望するのですが、結婚するためには相手の女性から選ばれなければなりません。

中には、歳の差婚をする男性もいますが、そういう男性はほんの一握りで非常に少ない割合です。

若い女性も含めて結婚したい女性の多くが、自分と同年代の男性を希望しています。

年上でもOKという女性でも、だいたい年齢の+5歳までのケースが多く、51際の男性ならせいぜい45歳前後の女性になるでしょう。

このため年齢の若い女性ばかり探していると、結婚どころかお見合すらもできなくなってしまいます。

結婚相手を選ぶ基準は、若さや美しさではなく「話が合う」「一緒にいて楽しい」「居心地がいい」など、女性の内面を重視して選ぶようにしてください。

現実を理解している

50代で結婚できる男性の共通点の2つめは、現実を理解している人になります。

50代にもなると仕事での実績や経験などもあるため、あるていどの自信を持っている方も多いと思います。

でも、仕事の実績や人生の経験と女性と結婚するための恋愛のスキルや女性の嬉しいポイントなどは、まったく関係ありません。

女性と恋愛したり結婚するためには、人としての魅力も当然必要のなのですが、男性として魅力も必要になるからです。

良くあるのが人としては「いい人」なんだけど、結婚相手としては見れないと言われてしまう真面目すぎる男性などが当てはまります。

それこそ部下の女性やキャバ嬢などが「○○さんまだまだ若いですよ!」というリップサービスを真に受けてしまい「俺は、まだまだイケている!」なんて勘違いしてしまう男性はなかなか結婚できません。

これまで自由気ままに生きてきたことで、考え方がひとりよがりになってしまい、主観的なものの見方しかできず、常に自分中心に物事を考えてしまいます。

自分自身が結婚を希望している女性からどのように見られているか?現実を理解することで、何をすれば結婚できるか?が分かるようになりますので結婚できる確立が上がります。

子供を希望しない

50代男性でも子供が欲しいという方が意外に多くいらっしゃいます。

子供を希望してしまうと、必然的にお相手の女性の年齢が20歳~35歳ぐらいに絞られてしまうため、さらに結婚を遠ざけてしまいます。

50代男性が子供を希望した場合、お相手の女性が35歳だったとしても15歳以上の年齢差があり、女性からはほとんど相手にしてもらえないでしょう。

男性も女性の立場に立って考えた場合、50代男性に65歳~70歳の女性から結婚したいと言われて嬉しいでしょうか?

そうかといって同年代の女性に子供を希望することは難しいので、子供を希望すること自体難しくなってしまいます。

中には、養子でもいいと言う方もまれにいますが、同年代の女性で今から子育てしたいと考える女性は少ないと思いますし、お互いに体力も低下しておりますので現実的な話では無いと思います。

50代で結婚したいなら、子供を希望しない方が現実に結婚できるようになるでしょう。

女性に合わせることができる

今まで50年以上も自由に生きてきた独身男性が結婚するためには「女性に合わせること」または「女性に譲ること」ができなければ、結婚しても窮屈に感じてしまい長続きしなくなってしまいます。

ずっと一人で自由に暮らしてきたため、すでに自分の生活のリズムができているからです。

結婚をすると今まで赤の他人だった女性と同じ屋根の下で生活するため、全てが自分の思い通りにいかなくなってしまいます。

また、自分の時間を確保できなかったり、プライベートな時間や空間が無くなってしまったりと今までの生活スタイルを変える必要が出てきます。

こうした生活スタイルを理解してくれる女性を見つけられればいいのですが、相手の女性にも自分の考え方やスタイルがあります。

このため柔軟に考えてお互いを尊重しながら、結婚生活を送る努力が必要になります。

50代になってはじめて結婚する男性は、今までの生活スタイルや考え方を180度変えるぐらいの気持ちで婚活することをおススメします。

まとめ

50代で結婚することは簡単ではありません。

ただし、50代でも初婚・再婚を問わず結婚できるチャンスは大いにあります。

ここまでご説明させていただいたポイントを実践していただければ、きっと素敵なパートナーを見つけることができるはずです。

まずは、ご質問者様も婚活をするのであれば、結婚相談所でカウンセラーのアドバイスを素直に聞いて実践するようにしてください。

独学で頑張るよりもプロの意見を取り入れることで、結婚できる可能性もグッと高くなるでしょう。

今からでも遅くないので、ぜひ婚活に頑張ってください!

50代男性の婚活!真剣交際に進むけど成婚できない!定年前に結婚したい
59歳の男性からの質問!婚活を約2年間してきましたが、真剣交際に進んでも結婚することができない。来年、定年を迎えるためそれまでに結婚したいのですが、どうしたらいいでしょうか?

  川村裕央
       大人の結婚応援サロン代表

1971年5月13日生まれ。埼玉県川越市生まれ。現在は埼玉県所沢市在住。
20年以上大手不動産会社にて営業職として勤務。営業の仕事を通して人間関係を築くためのコミュニケーションを学ぶ。また、在職中には、新入社員の人材育成や能力開発人にも従事する。プライベートでは、一人の女性と長く幸せな関係を作ることが得意。
自分の好きな人がずっとそばにいてくれる幸せを、婚活に悩む人に伝えたいと思い結婚相談所を起業。
仕事や恋愛から学んだ信頼関係の作り方やコミュニケーションのとり方をもとに、素敵なパートナーと長く幸せな信頼関係を築くことをお伝えしています。
年中無休にて、無料相談を受け付けております!

 無料相談はこちらから➡

 

コメント