男女で違う恋愛観について!「パート4」

女性向け

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活カウンセラーの川村ひろおです。

今回は、男女で違う恋愛観について!「パート3」の続きになります。

書き始めてしまったら長くなってしまいましたが、こちらが最後のパートになります。

恋愛や結婚についてのバランス

【男性】仕事・恋愛・趣味などのバランスを重視する

男性の恋愛観としては、恋愛だけに比重を置くのではなく仕事・趣味なども含めてバランスよく時間を使いたい、楽しみたいと考える傾向にあります。

このため恋愛や彼女だけでなく、仕事や遊びにも時間とお金を使うため女性から

「私のことよりも仕事や男友達を優先している」と思われてしまう場合もあります。

男性の中では、仕事も趣味も友達も譲れないところで、彼女とバランスをとって考えている結果なのかもしれません。

また、仕事や趣味、友人関係が充実している男性は、恋愛に依存する確率が低く恋愛や結婚を重視しない傾向がみられます。

【女性】仕事よりも家族や恋人を重視する

女性は仕事よりもプライベートを優先する傾向が強く、仕事よりも家族や恋人を選び、どちらか選ばなくてはならない状況になった時も家族や恋人を選ぶでしょう。

男性は、仕事や趣味なども含めてバランスを重視するため女性からすると

「なんで?私を優先してくれないの?」

「私のこと好きじゃないの?」と物足りなさを感じることも多いです。

【対処法】

男性編

男性は、女性が「恋愛第一」で考えていることを念頭に置いて恋愛をして下さい。

だからと言って男性自身が恋愛第一主義になる必要はありません!

もちろんなれればいいのですが、おそらく難しいと思いますので・・・(笑)。

男性は仕事も趣味も大切にしていただいてかまいませんので「会話」や「連絡」をマメにするようにしてください。

仕事には口を出すな!趣味なんだから楽しんで当然!と思わないで、仕事や趣味を恋人と「共有」するようにしてください。

まずは、仕事への思いや趣味の大切さをしっかりと恋人についたえて理解してもらえるように努めてください。

それから仕事であった出来事や趣味などで何を楽しんだなどの具体的に楽しかったこと、失敗してしまったこと、感じたことなどの話を恋人にするようにしてください。

そうすることで女性は感性が豊かなので、あたかも自分が経験したかのように感じ取ってもらえます。

趣味についての会話がふえることで、あなたの仕事や趣味を恋人と共有できるようになり、恋人もあなたに理解を示してくれるようになります。

NGなのは、仕事や趣味を自分だけで囲ってしまい恋人と共有しないことです!

共有できないと女性は、あなたが何をしているかまったく分からないため不安になったり心配したりしてしまいます。

これがたまるとあなたへの不信感につながりますので注意が必要になります。

恋人と長く良好な関係を続けたいなら、恋人と会話やコミュニケーションをとってあなたの仕事や趣味、男友達についても知ってもらうことをお勧めします。

女性編

女性は、どうしても男性は恋愛第一になれないことを理解していただきたいと思います。

やはり仕事をしないとお金が稼げませんので、仕事に精を出すということはお互いの生活にも直結いたしますので、理解していただくと不安が減るのではないでしょうか。

「仕事と私どっちが大切なの?」って聞いていて「年収も高い方がいい!」ってなんか矛盾していると思いませんか?

あるていど仕事に全力をそそがなければお金も稼げませんよね!

また、趣味などについても一緒に楽しめるような趣味でしたら一緒に試してみてはいかがでしょうか?

もし、一緒に出来ない趣味でしたら二人で会話をして恋人から話を聞くようにしてください。

そうすることで恋人が趣味で誰と何をしているのか?分かるだけで安心できると思います。

この時、尋問のように問いただす事だけはNGです!

あくまでも会話として恋人も楽しく話ができるようにしてください。

余談ですが、趣味は違って当たり前

結婚相談所のカウンセラーをしていると趣味が違うだけでお断りしてしまう方がいらっしゃいますが、そもそも男性と女性とでは性別が違うだけでも趣味が大きく違ってきます。

野球の好きな男性は多いですが、野球が好きな女性は少ないですよね。

そもそも野球に興味が無いのではないでしょうか?

女性が好きなショッピングも男性からすると、なんで買わないのに見ているだけで楽しいの?と理解ができません。

このように性別が違うだけでも趣味が大きく異なってきますので、同じ趣味の人を探すのではなく、違う趣味に人でも「会話」や「コミュニケーション」をとることによって趣味を共有できるようになるとお相手にたいする選択の幅が広がるのではないでしょうか?

もちろん「二人のマイルール」を作ることもおすすめです。

ポイントは「共有」することです!

恋愛観でも仕事でも趣味でもお互いが共有することができれば、相手も心配にならないですし、一緒に会話を楽しむこともできます。

まとめ

男女の恋愛観の違いについて4編に分けてお話させていただきました。

長い文章を読んでいただきましてありがとうございます(^-^)。

男性も女性もお互いの違いを知ることで、まったく分からなかった相手を少しだけでも理解できるようなれると思います。

今回お話させていただいた恋愛観の違いは、あくまでも男性と女性の傾向になりますので、それぞれの人によって恋愛観も違ってきます。

重要な事は「お互いにしっかりとコミュニケーションを取ること!」です。

基本的に男性と女性は違ってて当たり前!と考えてお互いが相手を理解できるように、会話によるコミュニケーションを取っていただくことが大切です。

男性は、会話をすることが苦手でもあなたの大切な女性だけには、たくさん話しかけていただきたいと思います。

女性は、男性に気持ちや感情を伝えすぎるよりも、男性の話に耳を傾けて褒めてあげたり同意してあげたりすると男性も気持ちが上がり話やすくなります。

また、本文の中でもありましたが「二人のマイルール」を作ってしまうことも大変おすすめです!

ルールを作ることで男性も話を伝えやすくなりますし、少しだけ義務感が生まれてコミュニケーションがとりやすくなります。

ルールを作るうえで最も重要なのが「二人の幸せのため!」ということです。

どちらか一方が満足するためにルールを作っても、それでは相手には不満が残ってしまい、結局上手くいかなくなってしまいます。

マイルールを作る時は

「二人がこれからもずっと一緒に幸せでいられるように、お互いのことをもっと知りたいんだけどどうかな?

そのために月に1回食事やお酒を飲みながら、お互いの良い所と悪い所(不満な所)について率直に話をする時間を作りたいんだけどどうかな?

あくまでも君とずっと一緒にいたいからだから感情的ではなくて、話や意見として話したいんだけどどうかな?」

という感じであくまでも二人の幸せのためにするということを大事にしてください。

この時、女性は感情的にならないでくださいね(笑)。

感情的になってしまうと男性は、二度とこの話をしなくなってしまいます・・・

また、長くなってしまいましたが、男女は異なった恋愛観をもっていて当たり前ですので、違いを違和感と感じるのではなく、お互いの違いを受け入れて素敵な恋愛や結婚生活を送ってください。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

お問い合わせは、こちらからお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました