【バツイチ子持ちでも結婚できるか?】

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

現在では、結婚をした3分の1のカップルが離婚をしています。

シングルマザーやシングルファーザーも、また結婚したいと思っている人も珍しくありません。

バツイチ子持ちであることを気にして、婚活に踏み出せない人もいると思いますが、子持ちの相手をそれほど問題にしていない人もいらっしゃいます。

今回は「バツイチ子持ち」のシングルマザーやシングルファーザーが婚活で成功するための第一歩になるためにお伝えさせていただきます。

バツイチ子持ちの婚活事情

「バツイチ子持ちだから選ばれないのではないか?」

「バツイチ子持ちだからモテないのではないか?」

など心配に思っている人も多いと思います。

バツイチ子持ちの方の婚活は、初婚の人とくらべたら苦戦してしまうことは事実でしょう。

バツイチ子持ちが苦戦してしまう理由としては

「バツイチなので、本人になにか理由があって離婚しているのではないか?」

「血がつながっていない子供を愛してあげられるかどうか?」

「相手の子供は、自分になついてくれるだろうか?」

「新しく第二子が生まれた場合、平等に愛してあげられるかどうか?」

などがあげられます。

ただし、出会った相手がバツイチ子持ちでも魅力のある人なら、まったく気にならないという人も多いのも事実です。

むしろ子供が好きな人なら、相手の子供も受け入れて愛してくれる人もいます。

また、相手に魅力があれば離婚歴や子供のことなど気にならないし、普通にお付合いができるという人もいますので、バツイチ子持ちだからといって、後ろめたさやデメリットを感じることもないと思いますよ。

それよりも子の気持ちを考えながらしっかりと婚活や交際をすることが大切になると思います。

また、平成28年度人口動態統計特殊報告「婚姻に関する統計」の概況によると、平成27年度の結婚したカップルの26.8%が夫妻のどちらかが再婚又はどちらも再婚というデータがあります。

このデータから見ても結婚したカップルの3割弱は、再婚のカップルになりますので、あなたが思うほどバツイチ子持ちの再婚も難しくはなのではないでしょうか。

楽観的に考えるのではなく、子どものことも含めてしっかりと相手の方と話し合いをしながら婚活を進めることがいいと思います。

バツイチ子持ちが再婚するために

まずは、バツイチ子持ちでも女性として魅力的であれば問題ないと思います。

どうしても、子どもがいて、仕事もして、家事もして、その他にもやることがいっぱいあってとなると、あなた自身の時間をとることがむずかしくなってきます。

でも、婚活しようと思い立ったら、ぜひ自分磨きをしてください。

身なりをきちんとしておしゃれをして、メイクもしっかりしてください。

高級ブランド品を身につけるのではなく、清潔感や清楚感を出すことが大切になります。

シングルマザーやシングルファーザーの方は、とても忙しいと思いますが、期間を決めて自分磨きをすることが近道だと思います。

バツイチ子持ちでもモテます

バツイチの子持ちのひとは、初婚の人にない恋愛・結婚・出産・子育て・離婚を経験しています。

楽しいことも・幸せなことも・辛いことも・苦しいことも経験しておりその豊富な経験があなたの強みになります。

そして恋愛・結婚・出産・子育てで幸せを実感して、離婚で挫折を味わい人生の中で喜びや悲しみをたくさん経験しているため、どうしたら相手が喜ぶか、どのようなことをしてしまうと相手が悲しむかもわかっているはず。

そんなあなただから新しいパートナーには、寄りそい優しくしてあげられると思いますよ。

あなたが経験した、喜びも悲しみも今のあなたの体の一部になっていますので、人の痛みの分かる優しい人になっていると思います。

これは、初婚の人にはない貴重な経験ですし、相手を思いやることのできるあなたの優しさだと思います。

だから、バツイチだからと言って何も気後れすることなく、恋愛や婚活を楽しんでいただきたいと思います。

バツイチ子持ちの婚活で気をつけること

子供の気持ちが最優先

バツイチ子持ちの人が結婚する際に最も大切なのが、あなた又は相手の子供の気持ちになります。

結婚する前の交際期間は楽しければいいな!ですむかもしれませんが、いざ結婚を考えた時

「あなたの子供は、新しいパートナーに受け入れてもらえるのか?」

「自分の子供が新しいパートナーになついてくれるか?」

「将来、二人の子供が生まれた時に平等に愛してもらえるか?」

「お金のことも含めてしっかり子育てしてくれるか?」

など、不安や心配なことが出てくると思います。

二人の気持ちが離れなければ大丈夫などとは考えずに、子どもの気持ちがどうなのか良く子供とも話し合う必要があると思います。

もちろん新しいパートナーもホントに自分の子供を愛してくれるのか、ずっと親として責任を持ってもらえるのかなど、二人で話し合うことも必要です。

子どもやパートナーとの話し合いも時間をかけてゆっくり話し合うことが大切だと思います。

また、結婚相談所を運営していて感じるのは子供の年齢が幼いほど再婚の可能性が高いのも事実です。

いろいろな方の話を聞いていると、まだ、幼く自我がハッキリしていない方が新しい親になじみやすい、新しいパートナーも受け入れやすいなどお互いが近くなりやすい環境があるように思います。

離婚歴を隠さない

バツイチ子持ちだと離婚歴があることをネガティブに考えてしまいがちです。

現在では、婚姻者の3割が離婚する時代です。

あなた自身もネガティブにとらえずに普通に婚活や恋愛を楽しんでいただきたいと思います。

まずは、バツイチ子持ちだということをハッキリ伝えて、相手の人があなた自身を受け入れてくれるか確認してみましょう?

受け入れてくれない人はパスですよね、本当のあなたの良さがわからない人なので、あなたに合う人を探しにいきましょう。

初めにもお伝えいたしましたが、バツイチ子持ちでもあまり気にしないとう人が多いのも事実ですので心配しないで活動していただきたいと思います。

それよりもバツイチでも魅力的な女性や男性であれば、選ばれる可能性は高くなります。

清潔感のある服装で明るく前向きにいる姿勢が異性にも好感を持ってもらえると思いますよ。

また、離婚理由を相手に伝えられるようにすることです。

相手がバツイチの人の場合「どうして離婚してしまったのか?」「もしかしたら本人に原因があるのではないか?」と思われてしまうことも事実です。

離婚理由で上位にくるのが「性格の不一致」が最もおおいため、それぞれの意見があると思います。

よほどひどい別れ方をしていなければ、お相手の人も納得してくれると思います。

もっとも良くないことは、理由を言わないでうやむやにしてしまうことです。

分からないとモヤモヤが膨れ上がってしまい、上手くいかないことが増えてしまいますので、早いうちに相手に伝えることをお勧めします。

親からの反対に合わないようにするために

お相手の方が初婚で、あんたがバツイチの場合お相手の方の親から反対されてしまう可能性もあります。

この場合、良くお相手の方と話し合い、親御様にも理解していただけるよう時間をかけながら話し合っていただくことが得策だと思います。

あなたが初婚で、親御様から反対されそうなら早いうちから理解を得られるよう親御様に話をすることをお勧めします。

すぐに解決できることではないと思いますので、親御様とも時間をかけて話をすることが得策でしょう。

養子縁組について

バツイチ子持ちが結婚した場合、子どもとの養子縁組の話が出てくると思います。

養子縁組をした場合、元夫からの養育費の減免の申し立てがある可能性があり、新しいパートナーと子供が養子縁組をした場合、養育費が減免される可能性が高くなります。

また、再婚相手と子供が養子縁組をしない場合、再婚相手の養育義務はありませんので夫婦別会計にて結婚生活を進める場合もありますので、あらかじめ話し合っていただくことをお勧めします。

まとめ

バツイチ子持ちだからといって結婚や恋愛ができないことはありませんので、悩んだりせず結婚をしたい、新しいパートナーが欲しいとおもったら活動することをお勧めします。

その時は、お子様の気持ちも十分に考えて進めていただければ大丈夫だと思います。

初婚の人よりも、越えなければならないことが多いかもしれませんが、離婚を乗り越えてきたあなただからできることもありますので、ネガティブにならずに普通に恋愛や婚活を楽しんでいただきたいと思います。

バツイチ子持ちの方の婚活も一般の方と同じで、本人に魅力があって、清潔感のある外見、相手を思いやる優しさや、明るさがあればまったく問題ないと思います。

長い人生を考えると、まだまだあなたにも長い時間があるとおもいますので、幸せな人生を過ごすために結婚を選んでもいいと思います。

大人の結婚応援サロンでは、バツイチ子持ちのシングルマザーやシングルファーザーのお手伝いも積極的におこなっております。

相談は無料ですのでお気軽にお問合せ下さい。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました