【コロナ禍でも成婚する人の特徴】

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

緊急事態宣言が発令され、自粛の中で婚活や恋愛も思うように上手くいかない人もいるかと思います。

その中で、婚活を成功させて成婚される人もいらっしゃいます。

先日、成婚退会された女性もコロナ禍でも婚活をすすめてめでたく成婚いたしました。

それではコロナ禍でも婚活が上手くいく人の特徴をお話させていただきます。

結論

「コロナ禍でも積極的に行動をする人!」

コロナ禍でも成功している人をみると、上手くいかない人と比較して圧倒的に異なるのが、積極的に行動していることがあげられます。

もちろんコロナに感染してしまっては元も子もないので、蜜を避けて工夫して会ったりデートをしたりしています。

それでは、具体的にお伝えいたします。

デートは密をさける

コロナの影響で婚活のデートも少しづつ変わってきています。

今までは、初デートは都内のおしゃれなお店でランチをして、2回目のデートでディナーやお酒を楽しむなど、定番のデートが多く行われてきました。

では、コロナ禍で成功している人たちは、どのようなデートをしているか?

ピクニック

今までは、都心でのデートが多かったですがピクニックなどアウトドアのデートが増えてきています。

アウトドアというとキャンプ道具を用意して、食材を用意してBBQをして、釣りやアトラクションなど大掛かりなことを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

婚活でデートの目的の一つが、会話により「相手の事をくわしく知ること」「あなたのことを相手の方に知ってもらうこと」になります。

婚活でのピクニックもとうぜんいっしょのため、相手の事を知って、あなたのことを知ってもらうことのため、まずは会話やコミュニケーションをとることが大切になります。

このため、よく思い浮かべていただく大掛かりなアウトドアではなく、近所の広い公園や、眺めの良い広場など、あなたの身近にある公園や緑のあるところで十分になります。

そこでお弁当や軽食をとりながら会話やコミュニケーションをとるだけも十分です。

もちろんお弁当も作る必要はなくテイクアウトOKです。

大切なのは、密にならなくても相手の人と会ってコミュニケーションを深めることにあります。

ドライブデート

もう一つコロナ禍でも成功している人が行っているデートがドライブデートです。ただし、ドライブデートは女性からすると密室になるため少し怖いところもありますので、ピクニックデートなどで信頼関係が築けてから行くことをお勧めします。

それかざっくばらんにお話しできる男性があいてなら「ドライブデートでも指一本私に触れないでね(笑)」などあらかじめ約束してからドライブデートしてもいいと思いますよ。

ドライブデートのいいところは、もちろん密にならずにすむことと気軽に行き先が変更できるため、あるスポットが混んでいたら別のスポットに行くことができることがあると思います。

そして車に乗っていると同じ景色を見て景色が流れていくため話題作りにもことかかない事です。

同じ景色を眺めているため「○○がきれいだね」「あそこには行ったことがあるんだ」など話の話題にもこまりません。

食事もドライブスルーを利用するだけで密にならないですむので安心して食事ができます。

いろいろな人に会う

先月、成婚退会された女性も積極的に男性とお見合いしておりました。

多くの異性の人と会うことで、自分の結婚相手の条件をしぼることができるし、自分では気づかなかった結婚相手の条件を発見することもあります。

いろいろな人と会うことで、年収や学歴よりも優しさや思いやりの方が大切だなって気づくことができたり、2人以上の人と交際しているひとは現実として相手を比較検討することで、具体的にどちらの人のほうが自分には合うな、こっちの人は無いななど選択しやすくなる。

相手の良い所をみる

コロナ禍で自粛生活をしていると、ネガティブな気持ちになってしまいその影響で、婚活でも相手のマイナスな所に目がいってしまいがちです。

先月、成婚退会された女性の話はとてもほっこりするので紹介させていただくと、

その女性のお相手は、ぽっちゃりしていていわゆるおデブさんでした。

でも、その女性は「おデブだからイヤだ」って言わずに「もっと服装に気をつければカッコよくなるのになんて言えばいいかな?」と言っていました。

ほとんどのおデブさんは、女性からおデブの部分でダメ出しされてしまいますが、その女性は「おデブだけど、どうしたらカッコよくみえるかな?」って相手の男性を見ていました。

その女性に聞くと、お相手の男性はおデブだけど

「とても優しくて、とても誠実で私のことを最優先で考えてくれる!」

だからとても好印象を感じていました。

その後の結果は、めでたく成婚退会となりましたが、その女性もコロナ禍でもお見合いしたりデートをしたりして積極的に活動をして、いろいろな男性とお会いしていました。

まとめ

コロナ禍でも婚活をすすめて成婚している人の特徴は、冒頭でももうしあげましたが

「積極的に行動をしている人です!」

社会や周りの環境も自粛ムードになってしまい、婚活をすることが後ろめたくなってしまったり、今の状況じゃ無理だ・・・と思っている方でも結婚することはできます。

もちろん感染対策をして密になることを避けなければなりませんが、工夫をすることで乗り越えることができます。

また、あなた自身の気持ちがマイナスになってしまっては、積極的に行動を起こすことができないことも事実ですので、自分だけで考えず周りにも目を向けていただきたいと思います。

それでも、前向きになれない、どうしたらいいか分からない方がいたらお気軽にお問合せ下さい。

無料相談をおこなっておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました