【男性必見!】モテる男性になる簡単な方法!

お見合い

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活サポーターの川村ひろおです。

今回は、婚活だけではなく恋愛や夫婦円満にも役に立つ情報をお伝えいたします。

川村ひろお
川村ひろお

どんな男性でも女性からモテたい、好意をもってもらいたいと思うのではないでしょうか?

モテる男性になるための方法の1つが「女性に尽くすことができる男性」になることです。

「女性に尽くす」といってもそれは何ぞや?と思うかもしれませんが、意外に難しい事ではなく誰でもできるようなことなんです。

女性に尽くすとは

女性に尽くすとは、簡単に言えば「女性を喜ばせてあげる」ことになります

多くの男性がプライドが高く女性に対して強がってしまったり、必要以上に見栄を張ってしまったりしてしまいます。

結果として素直になれなかったり、恥ずかしくて行動に移せない男性が多いです。

また、女性を喜ばせるためには自分中心ではなく「女性優先」で考えなくては喜んでもらえません

勘違いしてしまっている男性も多いのですが「こうしたら彼女も喜ぶだろう」と女性の意見を聞かずに自分の考えだけで女性が喜ぶだろうと思ってしまうことは、ただの自己満足でしかありませんのでご注意下さい。

女性を喜ばせるための簡単なこと

もう、どこでも言われていることですが、基本的な事なのでしっかりと覚えておいてください。

デートのマニュアルや恋愛の本を読んで高等テクニックを実践する前に、基本的な事ができていなければなにもなりません。

デートの時に女性に歩幅を合わせて歩いてあげる

女性の場合、ヒールのある靴を履いていることもありますので、歩くのが遅くなってしまったり、たくさん歩けなかったりしますので、女性に合わせて歩くようにしてください。

女性とのデートに慣れていないと、女性を置いて先に歩いていってしまう男性が意外に多いので気を付けてください。

扉は男性が開けて女性を通してあげる

なんで今更と思うかもしれませんが、されたら女性も嬉しいものです。

道路を歩く時は車道側をあるく

男性だと「そんなことしなくても」と思うかもしれませんが、これだけ言われているってことは効果ありです。

エスカレーターでは「登りの時は男性が後ろ」「下りの時は男性が前」

特にスカートの女性はスカートの中が気になりますので、ぜひそうしてあげてください。

重い荷物などは持ってあげる

男性が持ってあげて当然ですよね(笑)!

デートのお店は女性に相談して決めて予約をする

デートのお店を決める時は、女性の好みを聞いて男性がお店を2~3店ピックアップして選んでもらうようにしましょう。
そうすることで、女性も自分の好みを取り入れてくれたと思って満足してもらえます。

大切なのは、そのお店に必ず予約をして下さい!

せっかくのデートでお店に行ったのに混んでいて入れない・・・なんてことになってしまったら二人の雰囲気も盛り下がってしまいますし、それこそ他のお店にも入れなかったら食事難民になりかねません。

食事の時にはメニューを女性に向けて一緒に選んで男性が注文する

女性になれていない男性は、メニューを決める時も「メニューを決めること」に集中してしまい女性のことがおろそかになってしまいます。

それでは女性も嬉しくないですよね。

しっかりとメニューを女性に見せてあげて一緒に選ぶようにしてください。この時も会話をしながら「これ美味しそうだね!」とか言いながら楽しみながら選んでもらうようにしましょう。

そうすると「自分が選べないじゃないか!」と言われる方もいると思いますが、女性を喜ばせるためにしているので、ここはグッとこらえて女性を楽しませることを優先してください。

自分のメニューは、女性と見ながら決めてもいいですし、もし迷って決まらなかったら女性と同じものを注文するようにしてください。

そして注文をする時は、男性が店員さんに注文するようにしてください。

デートの時には、迎えに行ってあげてちゃんと送ってあげる

特にドライブデートなどの時は、女性を自宅や自宅の近くまで迎えにいってあげて、帰りもちゃんと送るようにしてください。

相談所のサポーターをしていると、この送り迎えを「めんどくさい」といってしまう男性がけっこう多いです。

彼女の家が遠いかもしれませんが、遠いところまで迎えに来てくれてしっかりと送ってくれるから、大変なのにあなたの時間と労力を使ってくれるから女性も気持ちが男性に動くのです!

付き合い始めの頃や忙しい時は、女性の住む近くで食事やデートをする

婚活サポーターをしていると、女性と時間が合わなくてなかなか会えないという男性がいます。

もしかして女性と男性の中間点の駅とかで食事をしようとかデートをしようと思っていませんか?

デートは、どこかで待ち合わせして水族館や映画など目的地がないとデートじゃない!と思っていませんか?

あなたもそうだと思いますが、女性だって好きな男性とならお茶を飲むだけでも嬉しいものです!

しかも女性と男性が会ってお茶を飲むだけでも立派なデートになります。

もし、忙しかったりしてなかなか会えないのでしたら、彼女の住んでいる近くの駅や彼女の職場の近くや通勤途中でかまいませんので、会ってご飯を食べるだけもOKです。
もちろん食事だけなので1~2時間程度でかまいません。

忙しい時間を使って会いに来てくれて尽くしてくれるから女性もあなたに好意をもつようになります。

そしてこのようにエスコートする時には、押しつけがましい感じではなくサラッとしてあげるようにして下さい。

具体例のご紹介は以上になりますが、このほかにも簡単に女性に喜んでもらえる例はたくさんありますので、迷った場合はお気軽にご質問いただきたいと思います。

なぜ尽くしてくれる男性に好意をもつのか?

女性は、自分の事を大切にしてくれない、愛情を感じられない男性に好意をもつことは無いでしょう。

ですから、いくらイケメンで条件がいい男性でも女性に尽くすことができない男性がモテることはありません。

実際に、イケメンで外見はカッコイイのに婚活に苦戦している男性はけっこう多いです。

逆にイケメンじゃなくて条件の良くない男性でも、女性に尽くすことができる男性は、女性からも一目おかれるようになります。

女性が喜ぶのは、ご紹介した行動自体が嬉しいのではなく「あなたが彼女を大切にしたい」という気持ちが嬉しいのです。

女性は、感情を大切にして敏感に感じ取りますので、歩幅を合わせたり車道側を歩くだけでも、彼女を気遣って「彼女を大切にする!」気持ちがなければできないですよね。

忙しいのに彼女を送り迎えしたり、近くまで行ってご飯を食べたりなども、その行為をするためには「彼女のことが好き!」「彼女に負担をかけたくない!」という女性に対する愛情や思いやりがあるからです。

このため女性に対して、女性を大切にする気持ちや、女性に喜んでもらおうとする姿勢は、女性にもしっかり伝わりますので女性もあなたを好きになってくれるのです。

ちなみにニワトリが先か?卵が先か?ではありませんが、男性が好きになるのが先か?女性が好きになるかが先か?の答えは出ていますからね。

ほとんどの場合が、男性が先に女性を好きになります!

まとめ

最終的には、女性に対する気持ちや思いやりや優しさなどが大切になります!

もし、恋愛や婚活でなんか上手くいかないなと思っているのであれば、あなたの好意をもっている女性にしっかりと目を向けて、その女性に喜んでもらえるように尽くすことをお勧めします。

目を向けるということは、女性の行動や仕草をしっかりと観察して、なおかつ会話によってたくさん女性の好みや嬉しいポイント、されるとイヤなことなどの彼女情報を知ることです。

特におすすめなのが付き合い始めの頃など男性が女性の事を好きで、女性が男性をそれほど好きではない時に、しっかりと女性に尽くすことで女性の気持ちもあなたにどんどん傾いてきますので有効になります。

念のためにお伝えすると「そしたら男はずっと女性に尽くさなければならないのか?」と不安になる男性もいると思いますが、この点は安心していただいて大丈夫です!

女性もあなたのことを好きになってくれたら、あなた以上に尽くしてくれるようになりますので、この関係ができるようになったら、とても幸せな恋愛や結婚生活が送れるでしょう。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました