結婚相談所の初デートでお断りされてしまう男性の特徴7選!

デート

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活サポーターの川村ひろおです。

川村ひろお
川村ひろお

婚活では「3回目のデートの法則」というものがあります。

毎週つづけてデートを重ねて3回デートができたら多くの場合、真剣交際に進み成婚になる方が多いという法則です。

婚活をしている男性の中には、3回目のデートまで行けずに初デートでお断りされてしまい2回目のデートに進めない人もいます。

今回は、婚活をしてお見合いまでは上手くいくんだけど、1回目のデートでお断りされてしまう男性の特徴と対策についてお伝えします。

結婚相談所の初デートとは?

結婚相談所の初デートは、一般的な恋愛の初デートとは異なります。

恋愛の初デートは、お互いが相手に好意をもっていますが、結婚相談所の初デートは、お見合で1時間程度お話をしただけなので「すこし会っただけじゃ相手のことは良く分からないし、悪い人じゃなさそうだから、もう1度会ってから決めようかな?」程度の感じです。

この時、お相手の女性は、恋愛の初デートと異なり男性に対して好きだったり好意をもっていることはほとんどありません。

初デートまでこぎつけたと言っても、女性は男性の事をなんとも思っていませんので、むしろ初デートで「どんな人か確かめてみよう!」ぐらいに思っていますので、すこしでも気になる所があれば「合わないな」となってしまいお断りされてしまいます。

このため、お見合いが上手くいって初デートができたとしても気を抜かないようにしましょう。

初デートでも距離感をたもつ

お見合いが上手くいって交際成立して、嬉しくなって初デートまでにやたらめったら連絡をしてしまったりメールを送ってしまったりしていませんか?

男性の気持ちが盛り上がっていても、女性は、お見合で、話は合うし良さそうな人だから初デートでどんな人か確認してみよう!ぐらいの気持ちですから、男性の事をなんとも思っていないことがほとんどです。

早く女性とお近づきになりたい男性と、まだ様子を見ている女性では、距離感がまったく違います。

初デート前に積極的に連絡しすぎてしまうと、女性は引いてしまいますので、もう初デートが始まる前から結果が決まってしまいます。

女性としても相手の男性に失礼が無いようにと、連絡やメールがくれば返信してくれますので、これを「ちゃんと返信してくれるんだから自分に好意をもってくれてるに違いない!」と勘違いしてしまう男性もいます。

あくまでも女性があなたに好意をもっているから返信をするのではなく、あなたに失礼のないように返信をしていることを忘れないでください。

こうならないためにも今の女性の気持ちをしっかりと確認して、女性との距離感を確かめてから連絡や行動をするようにしてください。

初デートまでの連絡やメールは、業務連絡程度にサラッとすることをお勧めします。

間違っても長文や追いメールなどは止めてください。

そしてどうしていいか分からない場合は、まだ1回しか会ったことの無い相手なので、普通に考えても友達の入口に立ったような感じです。

いきなり距離を詰めようとするのではなく、距離をとりながら女性の様子をみながら少しづつ少しづつ近づくようにしてください。

もし、あなたがずっと距離をとっていても、女性があなたに好意をもってくれれば、女性からもアプローチが来るはずです。

馴れ馴れしい

初デートなのに馴れ馴れしくしてしまう男性がいます。

初デートといっても初めてお見合いで出会って1時間程度話をしただけの関係です。

実際には、まだ友達にもなっていないでしょう。

このためいくらお互いが婚活をしているといっても自分のポジションをしっかりと確認しておく必要があります。

まだ、友達の入り口の段階で馴れ馴れしい態度や言葉を言ってしまっては、女性は引いてしまうでしょうし、気持ち悪いと思ってしまいます。

例えば

・初デートでいきなり「ちゃん」づけや、下の名前で呼んでしまう。

・体が触れるぐらい近くに寄ってしまう。

・手をつなごうとする。

・初デートで「大好き」といってしまう。

・女性の目をずっと見つめてしまう。

・いきなり結婚後の具体的な話をしてしまう。

など、好意をもっている男性から言われたら嬉しいかもしれませんが、まだ友達の入口でしかない男性からこのようにされてしまうと、女性はただただ気持ち悪いと思ってしまうでしょう。

まずは、自分は友達の入口のポジションにいることを確認して「友達→友達以上恋人未満→恋人候補→婚約者」というように段階に応じた対応を女性にするようにしてください。

初デートでは、あなたのことを相手の女性は、正直なんとも思っていないためひたすら紳士的な態度でデートをするようにしてください。

そして見返りを求めずに女性に尽くすようにしてください。

そうすることで少しづつ少しづつ女性の気持ちもあなたへ傾いてきます。

長時間のデート

初デートなので男性もハリキッテしまい長時間のデートを提案してしまう男性がいます。

女性もお見合いで1回会っただけの男性ですから、男性からデートの提案をされてしまうと「イヤだな」と思っていても気を使ってしまいOKを出してしまう女性が多いです。

男性も女性が否定しないため自分の得意なデートスポットに連れて行こう、イイカッコをしたいと、ハリキッテしまい結果として長時間のデートになってしまいます。

長時間のデートとは、遊園地や水族館、映画やドライブデートなどになります。

まさか初デートでディズニーランドを選ぶ人はいないでしょう(笑)。

まだ、友達にもなっていないような二人が長時間一緒にいたら、どうしたって気を使いますし気疲れを起こしてしまいます。

男性はハリキッっているので気が付かないかもしれませんが、一般的に女性の方が男性に気を使いますし、ヒールを履いて足が疲れてしまったり、女性によってはトイレに行くことにも気を使ってしまうでしょう。

結果として、女性が気疲れをおこしてしまい「この男性と一緒にいると疲れるな」と思われてお断りされてしまいます。

長時間のデートは、初デートだけでなく何回かデートを重ねてから長時間のデートをするようにしてください。

例えば

初デートはランチのみで2時間程度。

2回目のデートは、ディナーを食べながら少しお酒が入る、それでも2~3時間程度。
(もちろん2回目のデートもランチだけでもOKです。)

3回目のデートは、ランチを食べてからお散歩やショッピングなど簡単なデートで3~4時間程度。

女性は、男性を好きになるまでに時間がかかりますので、それまで好かれるようにしようと思わず、嫌われないようにすることが大切になります。

まだ、女性の事をよく知らない状態で、女性に好きになってもらおうとしても何をすればいいか?何を話せばいいか?なども分かりませんよね。

ランチやディナーは、ゆっくり会話ができるため、女性とたくさん会話をして女性の喜ぶポイントや好きな事、嫌いな事などしっかりとリサーチするのにとても有効になります。

また、ランチやディナーデートをする際も必ずお店を予約してください。

予約をしないとお店が混んでいて入れないなどランチ難民にもなりかねないので必ず予約をして下さい。

そしてお店選びについても定食屋や居酒屋などは避けるようにして下さい。

女性の意見として、普段行ったことの無い定食屋や居酒屋に行ってみたいという女性も多くいますが、これは気心のしれた男性と行きたいだけなので、まだ会ったばかりの男性と行きたいとはまったく思っていませんので、お店を選ぶ際には、必ず女性が喜びそうなお店を選んでください。

声が大きい

意外と思うかもしれませんが、声が大きすぎる男性も初デートでお断りされてしまうケースがあります。

初デートは、まだお見合いで1回会っただけなので緊張してしまうもの。

そして嫌われないようにしよう、上手くいくように頑張ろうとしてしまうため声が大きくなってしまう男性がいます。

声が大きいと会話が周りに聞こえてしまって恥ずかしいと感じる女性も多いですし、大きい声に女性は威圧感や怖いなって感じを受けてしまいます。

また、大きな声でワハハっと笑ってしまったり「結婚相談所」「お見合い」などのワードを大きな声で話してしまうと、周りにお見合いをしていることもバレバレになってしまいます。

もちろん小さい声で話す男性は、何を言っているか分からなかったり、自信が無さそうに見えてしまいお見合いの段階で断られてしまう事が多いでしょう。

女性は男性よりも繊細のため、大きな声で話をされてしまうと周りを気にしてしまったり、特に声が大きくて表情が固い男性には、威圧感や怖いなって感じてしまうことが多い事を覚えておいてください。

食べ方が汚い

お見合いの時は、ほとんどの場合がお茶を飲みながら会話をすることが多いのですが、初デートの時は、ランチやディナーなどが多いため食事をする機会が増えるでしょう。

お見合いの時は、気づかなかったのですが初デートで食事をした時に食べ方が汚いと一発でお断りされてしまいます。

クチャラー

食事の時にクチャクチャと音をたてて食べる事をしてしまうと、もうそれだけでいいなと思っていた男性でもお断りされてしまうでしょう。

クチャラーの人のほとんどが自覚がないため、周りの人に不快な思いをさせていることに気づかないことがほとんどです。

クチャラーは、一発で終わってしまいますのですぐに止めてください。

肘をついて食べる

肘をついて食事をしてしまう人は、見た目にも良く見えませんのでやめた方がいいでしょう。

だらしなく見えてしまいますし、育ちが悪いと思われてしまいます。

箸の持ち方が変

お箸の持ち方も目立ちますので注意が必要です。

ボールペンを握るように持ったり、子どものように握って持ったり、フォークのように使ったりと箸の持ち方一つで女性に与える印象も変わってしまいます。

その他にも口に食べ物が入っているのに話してしまう、口いっぱいにほおばって食べてしまう、ボロボロこぼしてしまうなど、ありますので女性はあなたの食べ方もしっかりと見ています。

食事の作法は、デートの時だけ直そうと思っても無理なので、普段の食事の時から意識して気を付けるようにしてください。

服装がダサい

お見合いの時は、結婚相談所のルールで男性はスーツにネクタイまたは、ジャケットにネクタイでお見合いに来るように決まっていることが多いです。

スーツは、男性をもっとも男らしく見せる服とも言われておりますので、お見合いの時はスーツのため何も問題なかったのですが、初デートとなると私服になります。

この時、スーツの時はキリっとしていたのに、私服があまりにもダサすぎたりしてしまうと女性はガッカリしてしまいます。

サイズが合っていなくてダボダボ!年齢と合っていない服!柄ばかりはいっている!組み合わせがチグハグな服装!などダサい服装になってしまうと、女性もお断りしてしまいます。

せっかくお見合いで頑張ったのに、初デートで服装がダサくて終わってしまったらもったいないですよね!

基本的には、女性から好感をもたれるファッションは「シンプル」です。

例えば「ジャケット+白シャツ+濃い色のジーンズ+革靴」などがおススメです。

服の色についても「ネイビー・黒・白」を合わせるようにすると失敗が少ないと思います。

もし、服装についても良く分からないという方がいらっしゃいましたら、無料相談をご利用ください。

決断力・行動力が無い

せっかくお見合いが上手くいって交際に入ったのですが、女性に気を使いすぎてしまったり、自信が無いため女性にたいして自分から提案できない男性がいます。

結婚相談所で交際が始まると、男性が女性に電話をして初デートの約束をとります。

この時に「お店はどこでもいいです」「待ち合わせ場所も○○さんの都合のいいところでいいですよ」と自分では決めずに女性に丸投げしてしまう人がいます。

本人は、女性に合わせるという意味で女性に言っていると思いますが、女性からしたら「丸投げされてめんどくさい」「自分では何も決められないひとなんだな」って思われてしまいます。

自分では女性のためにと思っているかもしれませんが、それは本当でしょうか?

実は、探すのがめんどくさい、どんなお店なら喜んでもらえるか分からない、など自分が手間をかけたくないからそう言っていませんか?

女性のためを考えるならお店をネットで調べて2つか3つのお店を提案したり、待ち合わせは女性の住んでいる駅から近い繁華街の駅を利用するなど、女性のためにあなた自身が考えて提案してください。

そして女性との会話の中で
「お見合いの時に○○料理が好きだって言ってたからこのお店を候補に選んだんだ」
「○○駅をよく利用するって言ってたからこの駅を待ち合わせに選んだんだ」などお店や待ち合わせ場所を選ぶ際にどのように考えたのか?女性の話していたことをどれだけ覚えていたかを伝えてあげてください。

女性の会話は感情の交換になりますので、あなたが具体的にその女性の事をどう考えてお店を決めたか伝えるだけでもあなたの気持ちが女性に伝わりますし、お見合いの時の話を覚えていたことを伝えるだけでも女性は「この人は私の言ったことを覚えていてくれる」と好印象を持ってもらえるでしょう。

私も昔に彼女のプレゼントを買うために、ネックレスを買おうと思ってデパートに買いに行ったのですが、売り場の女性からみたら男性客が一人できたら女性のプレゼントを買いに来たと一発でバレてしまいますよね。

このため、たくさんの店員さんから声をかけられてなかなか選べなかったこと、店員さんの売り込みをかいくぐってプレゼントを探して大変だったことをつたえたところ、何がいいかよくわからないためたくさんのお店を回ったことなどを伝えるととても喜んで目を輝かせて話を聞いてくれたこと覚えています。

女性は、感受性が高いため話を聞いているだけでも、僕みたいに不器用な男がいかに女性店員さんの呼び込みを避けながら頑張ってプレゼントを購入するまでのことが手に取るようにわかったのでしょう。

ホントに大変だったのですが、女性からするとそれだけプレゼントを買うためにいろいろ考えて一所懸命頑張ってくれた気持ちがありありと分かってとても嬉しく感じるのです。

だから男性としては、どうしてそのお店を選んだのか?女性の事をどう思って決めたのか?などをストーリーのように伝えることで、女性はしっかりと受け取ってくれますし、とても喜んでくれと思います。

まとめ

もし、この項目に当てはまってしまったら、すぐに止めていただき改善することをお勧めします。

見ていただければわかると思いますが、それほど難しいことは無いと思います

ここに該当してしまうと、イケメンでもハイスぺ男性でも初デートでお断りされてしまいますので、気を付けていただきたいと思います。

ポイントは「女性がどこを気にしてあなたを見ているか?」を知ることと「男性と女性では考え方や感じ方などが違う」という事を理解することです。

そして初デートでは、お互いが相手の事をよく知らないので、女性に好かれようとするのではなく、せっかく女性と話をする機会があるのですから女性の話をしっかりと聞いて、どうしたら相手の女性が喜んでくれるのか?どんなことをすると嫌われてしまうのか?などを知るようにしてください。

間違っても相手のことがよく分からないうちは、好きになってもらおうと行動したりしないようにしてください。

まずは、女性に嫌われないように気を付けることがとても重要になります。

そのためには、女性に不快な思いをさせない、恥ずかしい思いをさせない、嫌われる行動や言動をしない、そしてお相手の女性の様子を見ながら対応するようにしてください。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました