結婚相談所の交際と恋愛の違いについて解説します!

結婚相談所

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

今回は、結婚相談所の出会いと一般的な恋愛についてお話させていただきます。
一般的な恋愛とお見合いは、似ているようで少し異なります。
結婚相談所で初めてお見合いをして交際されると、少し違和感を感じるというお話を聞くことがあります。
今回は、この違和感についてご説明させていただきます。

まずは、下記の流れについてご覧いただきたいと思います。

「一般的な恋愛の場合」
お互いに知り合う

友人・知人として付き合う・交流する

恋人としてお付合いする

結婚を意識する

結婚

「結婚相談所の場合」
結婚を意識する

お互いに知り合う

交際(お付合いする)

結婚

結婚相談所の場合、まず結婚を意識していますので、初めてお会いしてから交際に入った際に、少し違和感を感じると思います。

なぜなら、恋愛の場合、友人・知人として相手を良く見ていられる期間があるため、相手の性格や価値観、考え方など分かった上でお付合いが始まりますが、相談所の場合、何も分からないところから始まります。

それなのに結婚を意識しているため、なにか恋愛と違うなって感じがしてしまうと思います。

でも、大丈夫!

最初のころは違和感を感じますが、お互いに知り合っていくうちに好意が生まれて恋愛感情が芽生えてきます。

そうすると通常の恋愛のような感じになりますので安心してください。

実際には、交際の中にも「仮交際」と「真剣交際」の2種類があります。

【仮交際】お互いを知り合うための期間で、恋愛で言うところの友達以上・恋人未満といった感じです。

【真剣交際】恋愛でいうところの恋人同士でお互いに結婚に向かって歩んでいる状態です。

結婚相談所のいいところとしては、お互いが初めから結婚を意識しているので、途中の友人・知人としてのお付合いが無い分、効率よく結婚につながることです。

また、あらかじめ相手の学歴や年収、職業など情報が入っているため、条件が明確になることと、お互いに目的が結婚になるため、深い質問ができたり、普通なら聞きにくいことも率直に聞くことができます。

初めてお見合いをして、お付合いの流れが少し異なるだけなので、相性が合わない、なんかしっくりこないなど違和感があるかもしれませんが、お相手によるところではない場合もありますので気を付けて下さい。

まとめとしては、より結婚を意識した二人になりますので、コスパ良く結婚に結び付けるのが結婚相談所になります。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました