【男心をつかむモテテク】「スキ」をつくる

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

婚活やお見合いをしていても、なかなか上手く行かないと言う話を良く聞きます。
モテる女性の一つの特徴として「スキ」があるということがあります。

それほど美人でもないのに、男性から人気のある女性はいませんか?
天然な女の子やおバカな女子などの女性が、男性からちやほやされたりいじられたりするのは、スキのある女性には、親しみやすかったり、ふんわりした雰囲気があり男性から話やすい印象があるからです。
そして「スキ」は、生まれ持ったものではなく、後から身につけることができます。

親近感をもってもらう

スキのある女性は、ミスしてしまったり、失敗してしまったことを隠しません。ホントなら気になる男性に見せたくりませんが、そこを見せることで男性から親近感が生まれ、「うっかり」してしまう女性に「守ってあげたいな」と男性が思ってしまうようになります。
なんでも完璧にこなしてしまう女性には、男性も近寄りがたくなってしまいます。そんな女性は、男性も守ってあげる必要が無いですからね。

ちょっとした相談をする

スキをつくるための具体的な方法として「ちょっとした相談をする」というのがあります。
「美味しいパスタのお店知ってますか?」
「そのシャツいいですね!どこで買うんですか?」
など、些細な相談でいいと思います。
簡単に答えられる質問なら、男性も答えやすくなるでしょう。答えてもらったら、少し大げさに「ありがとうございます。助かりました。」などリアクションしていただければ、男性も気分よくなると思います。
また、パスタの場合などは「今度の一緒にいきませんか?」と男性も誘いやすくなると思います。
男性は、女性に頼りにされたり役にたっていると感じると嬉しくなりますよ。

ルーズな部分も見せる

男性からみて完璧な女性は、近寄り難いですが少しルーズな一面がある女性だとスキがあると思ってもらえます。ここで大切なのは、少しだけルーズな部分をみせると言うことです。すべてがルーズになってしまうと相手から見向きもされなくなってしまいますので、気を付けて下さいね。
具体的には、飲み物などの注文を間違えてしまう、間違えたのは、少し甘えて男性に飲んでもらいましょう。

最近の男性は、草食系が増えてきているとも言われます。いづれのスキも男性が近づきやすくなるように、気軽に話しかけてもらえるように試してみてください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました