婚活中の方必見!二人の仲を深めるためには自己開示が有効です

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

婚活をしていてデートも定期的に行ってるし、毎日の連絡もしっかりと取れている。

でも、なかなか真剣交際に進めない・・・

二人の仲がなかなか深まらない・・・

など、お互いに好意をもっているのに信頼関係が深まらない方は

もしかしたら「自己開示」ができていないのかもしれません。

自己開示とは

自己開示とは、あなた自身のプライベートなことやパーソナルなことを相手に伝えることです!

人は相手から何かをしてもらうとお返ししたいという心理がはたらくため

この効果を「返報性」と言います。

これを合わせて「自己開示の返報性」と言います。

このためあなたが相手の方に、自分の気持ちや考え方、好みなどを伝えると

相手の方も気持ちや考え方、好みなどを教えてくれるようになります。

あなたも子供の頃に友達と話をしていて好きな子の相談や大きな秘密の話をした時に

「この子親友かも!」って思ったことはありませんか?

この感覚は、実は大人になっても持っているのです!

男同士でも女同士でも「腹を割って話ができるやつはいいやつ!」もしくは

「本音で話ができる人ならなんでも話ができる!」など

お互いの事をさらけ出すことで、相手も同じようにさらけ出してくれる関係性です。

このように自己開示の返報性をつかうとお互いの関係がグッと近づくことができます。

自己開示をすることで、あなたとお相手の親密さも深まると思います。

もちろん「自己開示の返報性」は婚活や恋愛でもとっても役に立つので

どのように利用すればいいか?をお伝えさせていただきます。

まずは「自己開示」をやってみる

定期的にデートもして毎日lineをしているのになかなか二人の仲が深まらない・・・とお悩みの方は

自分のプライベートやパーソナルな部分を話すのは苦手・・・なのではないでしょうか?

思いきって自己開示をすることで相手も

「あなたが本心を言ってくれたんだから、私も相手に本心を話してみようかな…」って

思ってくれます。

初級編

自分のプライベートやシリアスな話をするのが苦手な方は

あなたの「希望」や「思っていること」を伝えることをお勧めします。

具体的には、

○○を食べに行きたい

○○に行ってみたい

早く会いたいな

仕事で○○なミスをしてしまった・・・

○○してくれて嬉しいな

○○で楽しかった

などあなたの気持ちや思いを素直に伝えるようにしてみてください。

そうすることでお相手もあなたが「どう思っているのか?」

「どうしたら喜んでもらえるのか?」「楽しいポイントはどこか?」なども分かりますし

お相手の方もあなたに対して気持ちや思いを伝えてくれると思いますよ。

最初は、あなたの気持ちや思ったことをそのまま相手に伝えるようにしてください。

中級編

少しづつでも自己開示になれてきたら次の段階になります。

「自分の夢や希望」や「今ハマッていること」「幸せを感じるポイント」など

あなたが良いと思うことや

「過去の失敗談」や「コンプレックスに思っていること」「自分の苦手なダメな所」などあなたが

マイナスに思うことなどを相手に伝えて見ましょう。

具体的には

・今の会社でスキルを磨いて、将来は独立しようと思っている

・将来は、沖縄でスローライフを楽しみたい

・美味しいものを食べてる時って幸せを感じるよね

・コロナで太ってしまったからダイエットしたいんだよね

・社会人になりたての頃、部長にタメ語であいさつして超~あせった

・家事は苦手なんだけど、結婚したら頑張るからやらせてね

など、さらにあなたのプライベートな事や思っていることを伝えることで

お相手との距離も近づいてきます。

また、あなたの弱みやダメな部分を見せることで、親近感もわいてくるようになります。

また、この頃になりましたら否定的な思いも伝えてみてください。

・○○して欲しくない

・私は○○したくない

など、ネガティブな事も伝えることによって関係性が深まります。

上級編

ここまでくるとあなたも、ありのままの自分を見せることができるのではないでしょうか?

上級編では、婚活や恋愛で自己開示の返報性を使うためのお話をさせていただきます。

それは「あなたのパートナーに対する気持ち」や「二人の将来についての思い」になります。

・あなたのことが気になっています

結婚を前提にお付合いしたいです

・将来、結婚をしたら二人で手をとりあって生きていきたいな

・将来、ケンカしても話し合って必ず仲直りできる関係でいたいな

など、具体的に相手とどうしたいのか?を伝えるようにしてみましょう。

相手に対して「好きという気持ち」や「好意」を伝えることは勇気がいると思います。

でも、好意を伝えられてイヤな気持ちになる人はいませんよね!

好意を伝えることは、もしかしたらフラれるかもしれない・・・

嫌われてしまうかもしれない・・・といった心配もあると思いますが

あなたの気持ちを相手に伝えなければ何も進展しません。

おそらくあなたが本心を言わなければ、相手の方も本心を語ってくれないでしょう。

デートを重ねてもなかなか二人の仲が深まらないと感じているなら

自己開示をしてお互いの本心を伝え合うことがおすすめです!

まとめ

ここまで自己開示をすることのお話をさせていただきましたがいかがでしょうか?

自己開示の返報性を利用する時には、二人だけのパーソナルな空間をつくることも必要です。

ワイワイガヤガヤした居酒屋やお店ではなく、ゆっくりと二人で会話ができるような

お店やカフェでお話しすることをおすすめします。

そして相手が自己開示して本心を話し始めてくれたら興味を持ってしっかりと聞いてください。

もちろん話をさえぎったり自分の話をしないようにしてくださいね。

そして自己開示は、あなたのプラスの面ばかりではなくマイナスの面もさらけ出すことにより

親密な関係になれると思います。

婚活や恋愛でNGな自己開示は「過去の恋愛での失敗」や「お見合いでの失敗談」など

他の異性を意識させてしまう話はしないようにしてください。

自己開示が苦手な方の理由は、相手に嫌われたくないからです。

言い方を変えれば、自分が我慢をすれば相手から嫌われないと思っているからです。

あなたの気持ちや本心を伝えなければ相手もどうしたらいいか分からないはずです。

二人の仲が深まらないと感じている人は、おそらく相手も何を考えているか分からないのでしょう。

だからモヤモヤしているのではないでしょうか?

もしかしたらお断りされてしまうかもしれません。

でも、私は自己開示をすることをお勧めします!

モヤモヤしていてもデートや連絡のやり取りをしている相手なら必ずあなたに好意をもっています。

男性でも女性でも興味の無い相手には、頻繁に会ったり連絡したりいたしません。

自信を持ってあなたの本心や気持ちを相手についたえて親密な仲になっていただきたいと思います。

それでも心配でしたら当サロンの無料相談をご利用ください。

具体的なアドバイスもさせていただきますのでお気軽にお問合せ下さい。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました