手放してはダメな男性の特徴3選!別れちゃいけない彼氏の特徴!

女性向け

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活サポーターの川村ひろおです。

川村ひろお
川村ひろお

今回は、男性目線からこんな男性がいたら手放してはいけない男性の特徴をご紹介します。手離してはいけない男性と別れて後悔するまえに「この男性は手放しはダメ!」と気づいていただきたいと思います。

手放してはいけない男性とは

婚活をしていると、終わってしまった男性でも「あの男性は良かったな!」と思ったことはありませんか?

お見合やデートでは「いい人なんだけどなんかキュンキュンしない」とか「ビビッとこない」「もっといい人がいるかも?」という理由で手放してしまった男性が、後から考えてみると一緒にいると落ち着けたりして、けっこう相性の良い男性だったりします。

もしかしたら、そんな男性が運命の男性だったりするかもしれませんよね。

もし、あなたがこの男性とこのままお付合いしてもいいのか?別れた方がいいのか?迷った時にこのブログを思い返していただきたいと思います。

もしかしたら目の前の男性が「手放してはいけない男性」かもしれません。

人としての魅力がある

当たり前ですが「人としての魅力」があるかどうかになります。

まずは異性としてではなく人として魅力的な男性かどうかが大切になります。

人として魅力がある人は、素直で謙虚だったり、気遣いができるなどの人柄があると思います。

素直で謙虚な男性

素直で謙虚な人は、柔軟に物事を考えたり受け入れられたりできますので、同性であっても親友になれたりできる人だったりします。

異性としてではなく、同性から見たとして親友になれたり親しい関係になれる男性かどうか?人としてどうか?で選びましょうという事になります。

素直で謙虚な人って「変わることができる人」だと思うんですね、我が強くて変われない人って男性でも女性でも多いと思いますが、自分のルールを崩せない人、自分の考えを押し通す人って、結婚相手として考えた時にどう思うでしょうか?

話し合いができるか?相手の意見を聞けるか?など長い結婚生活の中で、変わってくれない人とずっと一緒にいることは大変だと思います。

「他人を変えることは出来ない」と言われますが、素直で謙虚な人は自分から変わってくれる人なのではなしでしょか?

また、素直で謙虚な人って「分かりやすい」ので、相手の機嫌や考えていることも分かりやすいですし、分かりやすいということは、相手に合わせやすいということもありますので女性としては安心してすごすことができるでしょう。

同性から見ても「素直で謙虚」は、絶対に必要な条件だと思います!

だって頑固な人と一緒にいると疲れますよね(笑)。

気遣いができる

収入が高くて上場企業に勤めている男性でも、他人に気遣いができなければ魅力的とはいえないのではないでしょうか。

気遣いができる人は、いつでも相手の立場や状況を考えながら行動しています。

相手が「してほしい」「嬉しい」「心地がいい」ことを会話の中から聞き出したり、察したりしながら、それを積極的に言葉にしたり行動で表現できる人のことです。

気遣いができる人の特徴として「思いやり」があったり「平等に考える」ことができるため、結婚生活のなかで一緒にいて楽にいられると思います。

ずっと一緒にいる二人になるので、お互いを思いやりながらフラットな関係でいられることはとても大切ですよね。

このように人として魅力があることは、結婚相手だけではなく同性としても付き合うなかで必要な条件になりますので、結婚相手を選ぶ際にも人として魅力があるかどうかを見ていただきたいと思います。

男性として魅力的

2つ目に大切なのが「男性としての魅力」です!

ここでの男性としての魅力は、結婚相手としての男性の魅力としてお伝えさせていただきます。

臭いが好き

女性は男性よりも臭いに敏感なため、自分の遺伝子と離れた免疫を持つ遺伝子の男性を選ぶ傾向にあると言われており、似たような遺伝子をもつ男性の臭いをより臭く感じて遠ざけようとする傾向があります。

例えば、敵に襲われた際に「戦う遺伝子の人」「逃げる遺伝子の人」がいるとすると、同じ戦う遺伝子を持った者同士が結婚すると、同じように戦う遺伝子を持った子供が生まれるため、生き残る確率が減ってしまいます。

この時に、戦う遺伝子と逃げる遺伝子をもった者同士が結婚した子供は、戦うことも逃げることもできるので生き残る確率が上がるため、生物として考えると女性は無意識のうちに自分と異なる性質の遺伝子を持つ男性を選んでいるとも言われております。

娘が自分のお父さんの洗濯物を一緒に洗わないで欲しいというのも、この遺伝子の性質のために来ているのかもしれませんよね(笑)。

このため男性の臭いが苦手な男性とは上手くいかない可能性が高いかもしれません。

尊敬できる男性

女性の話を聞いていると、年収が高い・高学歴の男性がいいというのではなく、好きな仕事に夢中になっている男性が尊敬にあたいするという方が多いです。

この裏には、仕事に夢中に取り組める男性は、将来的に有望と思えたり仕事でも成功できるのではないかと男性に期待することができます。

また、自分に持っていないものを持っていたりすることも尊敬にあたいするのではないでしょうか。

このように結婚相手として魅力的な男性は、お互いに持っていないものを持っていて、補える関係(補完関係)にある男性ではないでしょうか。

価値観や考え方は同じなんだけど

インドア派 ↔ アウトドア派

保守的 ↔ アグレッシブ

論理的 ↔ 感情的

など自分が持っていないものを相手が持っていて、お互いに補える関係だと夫婦関係も上手くいくと思います。

そしてお互いが違うものをもっているため、お互いに尊敬できる関係になれる相手が結婚相手としてふさわしいのではないでしょうか。

一緒にいていごこちがいい人

最終的には「一緒にいて居心地がいい!」ということが結婚生活では大切!

40代の人でものこり40年から50年一緒にいるのですから、居心地の悪い人と一緒にいたらそんな相手を選択したくないですよね。

そうするとキュンキュンする相手と結婚したいという方もいらっしゃると思いますが、キュンキュンする感じは、結婚して数年で消えてしまいます。

逆のパターンも怖くて、すごくキュンキュンする相手だったので、尊敬もできるし魅力的に見える男性だったんだけど、恋は盲目で気が付いたら自分が傷ついてボロボロになってしまった、なんていうお話も聞きますのでそうならないことを祈るばかりです。

ある部分だけ人間的にはいい人だけど、男性としての魅力がなかったとか、魅力はあるけど居心地悪いとかいう事もあると思います。

素直じゃなかったり、謙虚じゃなかったり、結局、恋愛とかでたくさん失敗して最後に行きついたのが居心地のいい人だったりします。

私の知り合いでも多いのですが、美人でキレイな女性が、若い頃はイケメンの男性と付き合っていたのに、結婚したのは居心地のいい優しい男性だったりすることはけっこう多いです。

まとめ

3つの要素が全部大事で、どれか一つがかけてしまってもダメなんです!

どれか1つではなくて、3つそろっている方が結婚するべき相手で、手放してはいけない相手になります。

付き合っていても恋愛期間が長くなってしまうと、3つそろっていても違うかなって思ってしまう事もあると思います。

いきなり居心地のいい人かは分からないと思いますので、段階を経て人として魅力的か?尊敬できるか?男性としての魅力はあるか?居心地はいいか?など順番に確認していくことをお勧めします。

男性の魅力の話をしていると見た目・身長の話をする人が多いのですが、それ自体は悪い事ではないんですが、それ意外でも尊敬できるポイントを見つけられると、もしかしたら異性として魅力的に見えるところもあるかもしれないですよね!

長い結婚生活においては「一緒にいて居心地がいい!」というところが最も大切だと思いますので、初めから居心地のいいひともいると思いますし、一緒にいる時間が長くなればなるほどお互いにそういう関係になりやすいという人もいますので、相手をよく見ていいパートナーシップを築いていただきたいと思います。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました