【おじさん必見!】モテるおじさんとモテないおじさんの会話の違いを徹底解説!【後編】

お見合い

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活サポーターの川村ひろおです。

川村ひろお
川村ひろお

今回は「モテない男性のNGな会話!」後編になります。

相手の女性に興味を持たない(会話が業務的になっている)

女性に興味を持てないため会話がルーティーンワーク化してしまっていることです。

お見合に慣れてしまっている男性に多いのですが、毎回話す内容が決まっていて内容が業務化してしまい、とりあえず趣味や休日の過ごし方、仕事の話を女性に振って、自分はウンウンって聞いておけばOKとか、自己紹介はいつもの定型文のようになってしまっている男性がいます

このような男性は、確かに会話はスムーズに沈黙も無くおしゃべりは続いているんですが、女性にはこういうふうに会話をすればいいんでしょ!という気持ちが伝わってしまい卒なく会話ができたんだけど「この男性と話していてもぜんぜん楽しくなかったな」「なんか機械的な感じがするな」と思われてしまうんです。

そうすると「女性が楽しくない」と思ったのであれば「また会いたい」という気持ちにはならないため1回きりでお断りされてしまいます。

大切なのは、ひたすら会話を沈黙なく続けるのではなく、目の前の女性に興味を持って話を聞く、話を振ることなんです!

たまに勘違いをしている人がいるんですが、沈黙にならないように会話を続けることを目的としている人がいるんですが、これって違いますからね。

この女性ってどんな人なんだろう?って目の前の女性に興味を持てば、次に何を質問しよう?何を聞こう?と考えなくても、次の質問をいちいち考えなくても新たな質問が浮かんでくると思います。

難しく頭で考えるよりもシンプルに目の前の女性に興味を持つことで、自然と女性に聞きたい質問って出てくることと思いますので、目の前の女性に集中した方が自然と会話もできるようになりますし、沈黙もなくなって楽しい会話ができると思います。

相手の話を最後まで聞かない・否定してしまう

女性から嫌われる話し方をする人は、相手の話を聞くことができないので相手が話している途中でさえ「僕はそうではなくて」「それって○○のことだよね」など相手の話が終わるまで待てないんです。

まずは「相手の話を最後まで聞いて」リアクションをして、共感をしてから自分の意見を話すことができないんです。

相手の女性が話をしている途中に、話をさえぎってしまったり、話をかぶせてしまっては「この人は人の話が利けないんだな」「なんかモラハラな男性予備軍かも?」のように思われてしまい良いイメージを持ってもらうことできないでしょう。

女性の会話の目的は「感情に共感をしてもらいたい」「分かってもらいたい」という事ですから、あなたに否定されたりあなたの意見を聞きたいわけではないんです!

このように話をすると、僕は女性を否定していないという方がいらっしゃいますが、露骨に「それは間違っている!」と否定していなくても、女性は共感してもらえないと否定されていると感じてしまいます。

たとえば、旅行が趣味なんです!という女性が「海外旅行が好きで年に1回は、海外旅行に行っています」と話した時に「僕も旅行が好きなんですが、国内旅行に行くことが多いです」と答えた場合、あからさまに否定をしていませんが、女性としては「なんかこの人とは合わないな」と感じてしまうでしょう。

このように女性に不快感を与えないようにするには、まずは「海外旅行いいですよね!最近ではどこに行ったのですか?」など女性の気持ちをくみ取ってから次の会話につなげるようにして、女性の気持ちを理解した上で「僕は国内旅行が多いのですが、たまには海外旅行も行ってみたいと思っていたんです!」というふうに自分の感情を伝えることがいいと思います。

女性の気持ちを理解できないと、女性は笑顔でウンウンと話を聞いてくれていても「この人は私の話を聞いてくれないな」と思われてしまっているかもしれません。

こうなってしまうと次のデートにつながることは無いですよね。

出会い初めの頃の女性との会話は、馬鹿正直に話をするのではなく、女性に喜んでもらうためにはどうしたらいいか?を考えるようにしてください。

自分の意見を押し通してしまう

女性は、あなたの意見を聞きたいのではなくただ話を聞いて欲しい、話を聞いてもらって共感して欲しいと思って会話をしています。

もてないおじさんは、女性の気持を考えることなく自分の意見を押し通してしまい、女性から「なんか話していても楽しくない」「なんかこの人には分かってもらえない」と感じさせてしまっているかもしれません。

例えば、女性がデートの時に

「この洋服、この間デパートに行って一目ぼれして買っちゃった!」

と言った際に

「ユニクロでも売ってそうな服だからデパートでかわなくてもいいんじゃない」

なんて言ってしまったら、その女性はガッカリしてしまいますし、金輪際、洋服の話はあなたにはしないでしょう。

モテるおじさんは

「とっても似合っているね!すごく可愛いよ!どこのブランドなの?こういう雰囲気の服が好きなんだ?」褒めてから会話の流れに沿って、次の会話に進めるようにしています。

その他にもよくあるお話で

「昨日、美容院に行って気分転換にショートにしてきたんだ!」

と言われた時に

「ロングの方が似合っていたんじゃない?前の方が好きだな!」

なんて言ってしまったら女性は、気分を悪くしてしまいます。

モテるおじさんは

「とても似合っているよ!ショートヘアーも可愛いね!」と褒めるようにして、女性が喜ぶように話を進めて行きます。

もし、あなたがロングヘア―が好きでも、絶対にロングヘア―が好きとは言ってはいけません。

女性としては、もう髪を切ってしまったので、その後でロングヘア―がいいと言われてもどうにもできませんよね。

その時の女性の気持ちを考えてあげてくださいね。

相手に合わせない(話が一方通行)

男性に多いのが会話のスピードが早すぎて女性がついていくことができずに、一方的に話してしまう人がいます。

自分の伝えたい事に気がいってしまい「これを言わなくちゃ」「これを伝えておかないと」という感じで、自分が話したいことを一方的に話してしまいます。

早口というよりは、あれもこれもと一方的に話してしまい、女性が会話に入るスキを与えないという感じです。

「私の仕事は○○で、○○のような業務になります。具体的には○○で、こうでああで、こうなります!」のように仕事の報告のような話し方になってしまいます。

こうなってしまうと、女性はただただ男性の話を聞いているだけなので「この人何しに来たの?」「ただ話をしたい人?」と思われてしまい「また会いたいな!」思ってもらえることは無いでしょう。

こうならないためには、まずは落ち着いて話をして女性の様子を観察しながら、女性が理解しているかどうか?を見ながら会話をして下さい。

そして女性も会話に参加できるようにゆっくり話をして「○○さんはどうですか?」など女性にも話を振りながらキャッチボールをするように心がけてください。

あくまでお見合いや初デートは「二人で楽しむもの」です!

どちらか一方がしゃべり続けていては、楽しい会話は成り立たないですよね。

自分の話をしない

女性との会話も沈黙も無く流ちょうにできるのですが、会話の話題が第三者の話だったりテレビや時事ネタなどの世間話ばかりを話してしまう人がいます。

もちろんこのような話題を話すことは良いのですが、このような世間話のような話や第三者の話ばかりでは、何のために会っているのか?デートをしているのか?女性も分からなくなってしまいます。

このような会話が多い男性の特徴としては、自分の事を話してしまうと嫌われてしまうのではないか?カッコ悪いと思われたくない!などプライドが高く自分を良く見せようとする男性に多いです。

女性と会話することも抵抗なく話ができるのですが、お互いに深い話ができずに上辺だけの関係になってしまい、女性は「あなたのことを知りたい」と思っているにも関わらず、はぐらかして世間話で終わらせてしまう男性になります。

このような男性は、女性が自分の話をしようとしても、女性自身が自己開示をしているにもかかわらず、自分は自己開示をしたくないため話をすり替えてしまう傾向になります。

結婚をするためには、お互いの考え方や性格、価値観など知りたいと思うのは当然です。

このように自己開示をしたくないとゆう理由で逃げてばかりいると、女性も「良く分からない人だな」と思われてしまい、結局お断りされてしまいます。

お互いのことが分からななければ結婚することは不可能なので、勇気をもって自分の良い所も悪い所も出すようにしてください。

完璧な人なんていませんし、意外に自信が無かったりコンプレックスがある男性に対しても女性は寛容に受け入れてくれたりします。

まずいのは、自分の自信のないところやコンプレックスを隠したり「俺なんて・・・」とネガティブに考えてしまう事です。

そうではなく自分の弱い部分を乗り越えよう!自分を変えようと頑張ることで、女性もそんな男性を好意的に見てくれるでしょう。

もちろん自己開示といっても自慢話や昔の武勇伝などはNGですからね(笑)。

まとめ

最後に会話はあなた一人の努力ではどうにもならない所もあります。

女性も楽しい会話をしようと協力してくれないと楽しい会話ってできないんですよね。

もし、あなたが一所懸命質問をしているのに会話が盛り上がらない女性がいることも事実です。

会話にも相性がありますので、会話が盛り上がらないからといって自分ばかりを責める必要はないと思います。

相手との会話の相性が合わないから会話が盛り上がらないのか?もしくは自分に何か原因があるのか?分からない場合には、お見合をしていていつも会話が盛り上がらない、なんかお見合いで会話をしていても女性が楽しそうじゃない、などが続くようであれば、あなたに原因があるかもしれません。

そんな時は、このブログを見返していただくか、結婚相談所の担当者に相談することをお勧めします。

そして会話がホントに上手な人は、そこまでたくさんしゃべらないんです!

女性に答えやすい質問をして、答えてもらったらきちんとリアクションして共感をして、そしてさらに質問を投げかけるという事をただただ繰り返すだけで、アッという間に時間はすぎてしまいます。

ただただ女性に興味をもってシンプルな会話を繰り返すだけでそれなりに上手くいってしまうでしょう。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました