【コンプレックスがあっても婚活できるか?】

大人の婚活をサポート

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

誰にも1つや2つのコンプレックスがあると思います。

自分には、コンプレックスがあるから婚活を始めることに足踏みしている人もいるのではないでしょうか?

今、婚活をしているがコンプレックスがあって自身が持てない、コンプレックスがあってなかなか進まないなど、悩みをお持ちの方もいらっしゃると思います。

結論から言うと「コンプレックスがあっても結婚できます!」

コンプレックスとは?

見た目のコンプレックス

背が低い、太っている、髪の毛が薄い、ファッションセンスが無いなどコンプレックスというと見た目のコンプレックスを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

性格のコンプレックス

話をするのが苦手、初対面の相手だと緊張してしまう、「私なんて・・・」と思ってしまう、性格のコンプレックスは、内面のコンプレックスといってもいいのではないでしょうか。

学歴のコンプレックス

高卒や専門学校卒業の方など、大学を卒業していないとコンプレックスを持ってしまう方もいらっしゃいます。

以前、ご相談いただいた女性は「私は大学を中退しているから、男性の方は大卒の人がいいです」と言う方もいました。これも学歴のコンプレックスと言えますよね。

収入のコンプレックス

勤め先や年齢によっても収入って違います。

また、すぐに上げることも難しいコンプレックスになります。それなのに、収入の平均ってすぐに分かってしまいますので、比較されやすい数字になります。

コンプレックスを解決するためには

他人と比較しない

あなたは、あなたと人を比較していませんか?

他人と自分を比較ばかりしてしまうと自分を下に考えてしまう傾向になってしまいます。

あなたは他人と比較する際は、自分=劣っている、他人=優れている、部分を比較してしまってませんか?

具体的には

「あの人は収入が高いだけど、私は収入が低いから」

「あの人はスタイルがいいけど、私は太っているから」という具合に、自分を下にしてしまいます。

そしてそういう人は、自分の優れているところを褒められても謙遜してしまいます。

「あなたはとっても気配りができて、人が気がつかないところにも気づいているよね」と言っても「いえいえ私なんてそんことないです」と受け入れてくれない傾向にあります。

「私ってあの人より、スタイルもいいし、収入もいいし、気配りもできてすごく優れているんですっ!」って言う人なんていないですよね。

だから他人と自分を比較する必要はまったくありません。

他人と自分を比較することは、自分の欠点を探すことになりますので、比較することはもうやめてしまいましょう。

自分を認めてあげる

一番身近で自分を認めてあげられるのは自分しかいません。

だから自分を好きになって、自分を大切にして下さい。

あなたの大切な友達や恋人を傷つけることをしたりしますか?しないですよね。

自分のことを認めてあげる、好きになるということは簡単なことではないですが、あなた自身の意識や習慣を変えていくということ。

自分の欠点やマイナスなところばかりに目を向けずに、あなたの良い所やプラスのポイント、褒められるところなどにも目を向けて少しずつでもいいので、あなた自身の価値にも気づいていただきたいと思います

あなたが自分のことを好きになると自己肯定感が上がり、幸せを感じやすくなり、人生も明るくなってくると思いますよ。

言い訳をやめる(相手のせいにしない)

言い訳をして相手のせいにしてしまうと、相手をコントロールすることはできないのでモヤモヤしてきます。

人は、自分の事は変えることができますが、絶対に他人を変えることはできません。

お見合いやデートをしていてお相手から断られてしまった時も、相手のせいにしたり、話が合わなかったからなど言い訳をしてしまうと、自分が成長できなくなってしまいます。

言い訳をやめて自分の責任と考えることで、

「今回は、話が合わなかったから、次は、話のネタをもっと増やしておこう」

「デートの時にお相手に対して気遣いがたりなかったかな?次回からは、もっとお相手の様子をしっかり見ながらデートしよう」など次につながる学びを得ることができます。

また、相手を変えることができないので、相手のせいにばかりしてしまうと、自分の力ではどうにもできないため不平・不満が増えて、結局あなた自身がイライラしてしまいます。

完璧主義をやめる

完璧主義でどんなことに対しても完璧を求めてしまうと、考え方が0か100か、白か黒かなど極端な考え方しかできなくなってしまいます。

他の人から見れば大したことでもなかったり、ささいなことでも自分にとっては大問題のため他の人よりも神経質になってしまいます。

また、完璧主義の考え方ですと、たぶんほとんどの事が完璧にできないと思いますので、できない自分自身を嫌いになってしまいます。

そして他人に対しても完璧を求めてしまうため、相手にキツクあたってしまったり、イライラしてしまいます。

婚活や恋愛などは人と人との関係のため、白と黒というよりグレーのことの方が多く、キレイに割り切れないことの方が多いと思います。

愛情や好きという気持ちなんかはその通りですよね。

好きでも100の場合もあれば、80の場合もありますよね。

好きでも、今日は疲れていて体調が良くないから愛情も60かな・・・なんてこともあるかと思います。

だから婚活や恋愛については、鷹揚に余裕をもってお付合いできたらいいですよね。

まとめ

婚活をおこなう上で、コンプレックスを持っている方もいらっしゃると思いますが、他の人からみたらささいなことであったり、気にしているのは自分だけということもあると思います。

そして、自分のコンプレックスばかりに目を向けるのではなく、あなた自身の長所や優れたところにも目を向けて、良い所を伸ばすように努力してみることもお勧めです。

特に男性にお伝えしたいのが、イケメンじゃなかったり、高学歴じゃなかったり、収入が低かったりしても、相性や性格、価値観などその他にもたくさん条件はあると思いますので、そこにも目を向けて欲しいです。

また、女性は男性よりも総合判断をしてくれますので、今年収が低かったり、今太っていても「この人なら私のために頑張って仕事してくれるだろう」「この人と一緒ならワクワク楽しく生活できるだろう」など「将来性」があるかどうかも大切になります。

人によって考え方も違うため、本人が気にしていても女性からしてみれば「そんなコンプレックス大したことないよ。そんなあなたが好きだよ」って思ってくれる女性もいると思いますよ。

女性も一緒です!

自分では、いろいろ気になるコンプレックスがあっても「とっても可愛いよ」って言ってくれる男性が必ずいると思います。

大人の結婚応援サロンでは、そんなあなたの悩みも寄り添いながら相談を承ります。

気になる方は、お気軽にメールにてお問い合わせください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました