結婚相談所でスムーズに結婚できる男性の特徴!【前編】

男性向け

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活カウンセラーの川村ひろおです。

川村ひろお
川村ひろお

結婚相談所でサポーターをしていると、スムーズに結婚して成婚退会していく男性となかなか結婚できなくて長い間婚活をしている男性がいます。

今回は、皆さんがスムーズに結婚ができるように結婚できる男性の特徴をお伝えいたします。

この項目に当てはまる部分が多くなればなるほど結婚できる可能性が上がりますので、参考にしてください。

嫌われて当たり前と思っている

スムーズに結婚できる男性の特徴とし「嫌われて当たり前!」「断られて当たり前!」と思っています。

結婚をするためには、自分の「好き」という感情や「結婚したい」という思いを相手に投げかけなくてはなりません。

自分目線で考えると自分の気持ちや思いを相手の女性に受け取ってもらいたいと強く希望してしまいますが、ここは立ち止まって相手の目線に立って考えてみてください。

女性から見たら、まだ好きでもない男性、もしくは結婚を意識していない男性から勝手に好意を寄せられて、結婚したいと希望を持たれても大きな迷惑にしかなりません。

また女性の感情の中には「生理的に無理!」という男にとっては謎の領域があります(笑)。

この領域に入ってしまったらもう抜け出すことは不可能に近いです・・・

その他にも男女の間には「相性」がありますので、どんなに男性が頑張っても落とせない女性がいることも事実です。

結婚できる男性は、このことを理解しているため「嫌われて当たり前!」「断られて当たり前!」思っています。

このように思うことで断られても、その女性と結婚できなくても「当たり前!」好きになってもらえたら、結婚にOKしてもらえたらラッキー!ぐらいに考えています。

そう思うことで、お相手の女性にのめり込まなくてすみますし、断られた時のダメージも少ないため、すぐに次の行動に移すことができるようにないます。

女性を不安にさせない

女性は男性に比べて不安になりやすいです。

この理由は女性の母性が関係しているのかもしれません。

女性は子供の出産・子育てをしますので母親としては、子どもの動向に注意したり、危ないことをしていないか、変なものを口に入れたりしないか、など多くの心配をする必要があります。

交際が始まり二人の仲が近くなり、女性があなたに好意をもつようになると

「○○さんは今頃何してるかな?」

「病気になっていないかな?元気でいるかな?」

「お仕事大変じゃないかな?」

などいろいろな心配をしてしまいます。

このような理由から彼女からのLINEを未読や既読スルーしてしまうと、どうして「見てくれないの?」「どうして返信してくれないの?」と女性の心配や不安な気持ちから、文句を言われてしまうということがあります。

裏返せば、彼女としてはあなたのことが心配だったり、気づいて欲しかったり(気づいてもらえない=嫌われちゃったかも)、返信がもらえない=興味が無いのかな?など心配や不安になってしまっている場合があります。

女性は、男性に比べて安定や安心を求めています!

この感覚は、男性が思うよりもはるかに女性は「安定や安心を求めています!」ので、男性は忘れないようにしてください。

そして女性が男性を心配するのには、好意をもっているからであり、嫌いになってしまったら心配もしないし不安も感じなくなってしまいます。

結婚できる男性は、このような女性の気持ちも分かっているためマメに連絡したり、彼女が不安にならないように愛情表現や自己表現を積極的にしたり、彼女を最優先に考えたり(もちろん女性目線です)して、女性に心配や不安をあたえないようにしています。

話し合いができる

男性は女性に比べてコミュニケーションが苦手な傾向にあるため、本音で話し合いができる男性が少ないのが現状です。

結婚相談所に入会している男性でも、女性と気兼ねなく会話やコミュニケーションがとれる男性はお見合いから交際成立の確率も大変高いですし人気もあります。

男性は、子供の頃から「男なんだからメソメソするな」「男なんだから口答えするな」などのように感情の表現を制限されて育てられます。

社会人になっても仕事の報告や会話は「感情ではなく論理的に」「ロジカルに伝えて欲しい」など感情を排除したコミュニケーションが主流になります。

このため仕事はバリバリできるんだけど、女性と何を話していいか分からない?女性が何を考えているか分からない?という男性も多いです。

女性は、男性に対してもっと会話を通じてコミュニケーションをとりたい!と思っています。

結婚相談所の女性のプロフィールを見ても「お互いに話し合いができる」「会話のたえない家庭」など会話というキーワードをたくさん目にすると思います。

女性にとっての会話はコミュニケーションになります!

昭和の男の典型で「言わなくても分かる」「ツーカーの仲」ということはもはや幻です!

結婚できる男性は、女性と会話によってコミュニケーションがとれたり、話し合いによって問題解決やケンカになっても解決できる男性です。

女性に対して絶対にやってはNGなのが「口をきかない」ことです!

余談ですが、女性が文句も言わない、ケンカにもならないなど口をきかなくなってしまったら要注意ですので気を付けてくださいね。

選んでもらえそうな女性に申し込みをする

極端な言い方になってしまいますが、婚活は就活と一緒です!

なぜかというと、就活ってどんなに○○株式会社に入社したいと思っても内定をもらえなければ入社できませんよね。

婚活も一緒で○○さんと結婚したいと思っても、○○さんがOKしてくれないと結婚できないですよね。

就職をするなら自分に内定を出してくれそうな会社に申し込むことが最も就職するための近道になると思います。

もちろん大手上場企業や国家公務員に就職することもいいと思いますが、そのためにはスキルアップや資格の取得、経験値のアップなどさらなる努力が必要になるでしょう。

婚活もまったく同じで、スムーズに結婚するためには、あなたに内定を出してくれそうな女性に申し込むことがおススメです。

若くて美人の高嶺の花をねらうことも可能ですが、そのためにはスキルアップや自分磨きにかなりの努力をしなければならないでしょう。

このようにお話しすると「妥協したくない!」という声が聞こえてきそうですが、ホントに妥協なのでしょうか?

結婚を考えた時に「どのような女性と結婚したいか?」と考えてしまうと、若くて、可愛くて、美人で、性格がよくて、スタイルも良くて、などなど考え始めたらきりがありません。

そうではなく「結婚して幸せになれる相手はどういう女性か?」と考えてください。

すると、優しくて、料理が上手で、癒してくれて、話しが楽しくて、明るい性格で、一緒にいて落ちついて、など具体的な女性のイメージができるのではないでしょうか?

結婚できる男性は、高望みをして難しい女性をねらうのではなく、自分を選んでくれそうな女性の中から最高の女性を選んで結婚しています。

そして高嶺の花をねらわなくても、自分の身近なところに素敵な女性がたくさんいることも知っています。

その他に、このような男性の特徴として「女性の良い所を見つけることが得意!」ということも挙げられます。

女性を敬(うやま)っている

結婚できる男性は、女性を敬っているし女性に対して敬意をはらっています。

もし、あなたが普段から女性に対して「女なんて・・・」「女だから」など女性を下に見ているような話し方をしていたら注意が必要です。

これからは「女」ではなく「女性」もしくは「女子」と言うようにしてください。

そうするだけでも女性に対する気持ちが変わるのではないでしょうか?

無意識でも女性に対して下に見てしまっては、女性は敏感ですからすぐにその気持ちは伝わってしまいます。

簡単に言うと、結婚できる男性は女性に対して「感謝」をたくさんしています。

「デートに来てくれてありがとう」

「いつも一緒にいてくれてありがとう」

「美味しいご飯をつくってくれてありがとう」

「優しくしてくれてありがとう」

など小さいことから女性に感謝する気持ちを忘れていません。

感謝をすることで、女性を下に見たり雑に扱ったりすることは無くなりますよね。

モテない男性に多いのが、自分がモテないことを女性の責任にしてしまい「女は俺の良さが分からない」「女なんていらない」など責任転嫁してしまい現実から目をそらしてしまうことで起こってしまいます。

そうならないように、日常から女性を大切にするようにしてください。

男性だって、男性を下に見てくる女性や雑に扱う女性は好きになりませんよね。

結婚できる男性は、女性を敬って感謝を忘れません。

ちなみに、どんなに女性を敬ったり感謝をしても伝わらなければまったく意味がありません!

ぜひ恥ずかしがらずに言葉や態度に表して、お相手の女性に感謝や敬意を伝えるようにしてください。

話が長くなってしまったので、続きは【後編】にてお伝えいたします。

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました