【女性の「生理的に無理」について】

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

結婚相談所で女性からの相談を受けていて聞く言葉の中に

生理的に無理!

と言われる方がいらっしゃいます。

これって男だとほとんど分からないのですが

女性と話していると「わかる~」って

共感を得ることが多いと思います。

婚活をしている男性の中にもお見合いや初めのころのデートで

なんか会話も弾んでいるし、相手の女性も楽しそうにしているし

これなら上手くいくんじゃないかなって思っていたら

突然お断りになってしまった経験もあるのではないでしょうか?

なんで急に断られてしまうの?

なんで???

そんな風に思ってしまった男性もいるのではないでしょうか?

これってもしかしたら女性の

生理的に受け付けない領域に入ってしまったのかもしれません。

この生理的に受け付けない、男性にとって摩訶不思議な領域についてお話させていただきます。

生理的に受け付けない領域とは

この領域に入ってしまうと、なぜか突然断られてしまいます。

正直に申しあげます!

男性が女性の「生理的に受け付けない」領域に入ってしまうと、

もうどうあがいても成功することはありません。

この領域に入ってしまったら

さっさとあきらめて次の女性にアプローチすることをおすすめします。

ただし

あなたが落ち込むことはありません!

けっしてあなたが悪いわけではありません。

この生理的に受け付けないは

本能的なものとも言われており理由も

話し方・体臭・食べ方・ルックスなど

人それぞれの理由によるため原因を見つける事が不可能です。

唯一できることと言えば、清潔感のある身だしなみを心がけるくらいです。

かく言う私も過去に、この生理的に無理な領域に足を踏み込んでしまった経験があります。

その女性とは、友達から仲良くなり1カ月に2~3回

二人だけで食事に行ったり、デートに行く仲になりました。

話も合うし、一緒にいてもとても楽しくて落ち着いてすごせる女性でした。

もちろんこんな素敵な女性ですから、私も自然に好きになってしまい

二人だけで出かけるようになって3か月後に告白しました。

普通に考えたら、女性の貴重なお休みを月に2~3日私のために使ってくれて

お互いに楽しんでいたので

私も調子に乗ってしまいたぶん大丈夫だろと思っていました。

でも、女性からの答えは

「NG」でした・・・

なんで???

もう頭の中は???だらけです・・・

あんなに楽しそうにしていたのに・・・・

理由を聞いてみると

「暑苦しいから・・・」

暑苦しい???

なんで???

あなたは今まで、暑苦しい男と何度も二人きりで出かけられたの?

暑苦しい相手と何回も食事して楽しかったの?

さらに詳しく聞いたところ

「友達としてならとても楽しいけど、恋人としては無理!

と言われてしまいました。

無理・・・!

なんで無理なんて言われなくちゃいけないの???

その時の私は、訳も分からずなんともトホホ・・・な経験でした。

どうしたら生理的に受け付けない領域に入らないか?

結論から言ってしまうと

生理的に受け付けない領域に入ってしまったらもうどうすることもできません。

しかもそれは、女性の本能的なものなので

男にはまったく分からないためできることと言えば

普段から清潔感のある服装をして

話し方や食べ方などもキレイに行うようにして

ムダ毛のケアや体臭のケアに

気をつかうことぐらいしかありません。

ただ、これらのケアを日常的に行うことで

あなたの女性から好感を持ってもらうレベルも

確実に上がりますので努力は無駄にはなりません。

そして女性の生理的に受け付けない領域に入らないようにすることが最も最善の策になります。

万一、努力をしていたにも関わらず生理的に受け付けない領域に入ってしまった場合は

さっさと気持ちを切り替えて次の女性にアプローチするようにしてください。

この時、大切なのは自分を責めない事!

たまたまその女性とはご縁が無かっただけですので

自分を責めることなく気持ちを切り替えて次にすすみましょう。

まとめ

ここまで女性の生理的な領域についてご説明いたしましたが

この領域については女性それぞれ違いますので

いちがいに言えないことになります。

女性のAさんからは受付られなかったが

BさんだとOKと言うこともよくあることなので

あきらめずに婚活することが大切になります。

それから

自分の事を好きになってくれる女性を見極める目をもつこと

がとても大切になります。

あなたのことを好きになってくれる女性は必ずいます!

その女性に出会えるまで、一緒に頑張りましょう!

大人の結婚応援サロンでは、そんなあなたのお手伝いも一所懸命いたします。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました