ずっと長続きする関係の4大法則!パートナーと幸せな関係を続けるためには?

こんにちは!
「大人の結婚応援サロン」婚活サポーターの川村ひろおです。

今回は、二人が幸せにすごすための四大法則をお伝えします。

恋愛や婚活をしても長続きしない人がいらっしゃいます。

一方でいつまでも幸せそうなカップルも多いです。

実は、幸せが長続きするカップルには、4つの共通するポイントがありますので、ご紹介させていただきます。

お互いに無理して付き合ったり、がんばって相手に合わせないと続かないなど、お付き合いしても長続きしなくて、お悩みの方は参考にして実践してください。

話し合いができる

相手を傷つけることなく、お互いの感情や気持ちを伝え合えることです。

「お互いの」とつているのは、相手の気持ちや感情を聞いてばっかりだと自分が辛くなってしまいますので、相手の話を聞いた上で、自分の感情や気持ちを伝えることができるカップルになります。

良くあるのが、女性は「気持ちを察して欲しい」男性は「言わなくても分かるだろ」のように思ってしまう事です。

基本的に人って、相手のことが分かるなんてことは絶対にありませんので、言わなくても分かっている人がいたら、それはウソをついている人になります。

このためお互いの感情や気持ちを伝えあえる環境を二人で作っておくことが大切になります。

ケンカするほど仲がいいカップルは、ケンカすることによってお互いの気持ちを吐き出しているため仲がいいのです。

お互いの感情や気持ちを話し合うことができれば、ケンカをしなくても素直に相手の話を聞いて、自分の気持ちを伝えることができるでしょう。

二人で楽しめることがある

二人で楽しめることというと大げさなことをイメージするかもしれませんが、ここでお伝えする楽しめることは、日常的な会話を楽しんだり、明るい雰囲気の空間を作りましょうということになります。

毎日、食事をしながら二人で会話をして笑い合えるとか、二人で料理を作ったり一緒に映画を見たりして、二人で同じことを楽しむようにしてください。

旅行に行くとか、二人でスポーツをするなんていうのもいいと思います。

ポイントは、二人で同じことをして一緒に楽しんだり笑いあえることになります。

ここでの笑いは、お笑い芸人さんがお客さんの笑いを取るという笑いではなく、二人で共同作業をして楽しっくなって笑いあうイメージなります。

二人で一緒に楽しめたり笑い合えるカップルは、長続きする傾向にあります。

安心感がある

3つ目が安心感です!

お互いの関係性を長続きさせるには、相手に不安があったら心配で長続きすることは難しくなってしまいます。

しかもここで大切なのは、相手に伝わっているかどうかになります。

結局、安心感を与えたいと思っていても、伝わらなければ何も意味がありません。

例えば「好きだよ」「愛している」「ありがとう」などの言葉も伝えなければ、まったく意味がありません。

男性の中には、恥ずかしいから言葉で愛情を伝えることが苦手な人が多いです。

この時「言わなくても分かるだろ」では、1mmも分かりません。

しっかりと言葉にして伝えなければ、女性には伝わらないですしまったく分かりません。

そして相手のことが大切なら、大事にしていることも伝えなければ何も分からないんです。

しかも、大切にしてもらっていなければ、相手からも大切にしたいと思われないですし、長期的な関係を続けようとも思えなくなってしまいます。

また、婚活している女性でたまにいらっしゃいるのですが、気になる男性がいると結婚を迫ってしまう女性がいます。

いくら婚活している男性でも、いきなり結婚を迫られたら引いてしまいます。

このような女性に多いのが、結婚をして安定した生活を手に入れたい、結婚したら仕事もやめて、あとは安泰だと思っている女性になります。

こうなってしまうと、男性に自分の幸せをゆだねてしまっているため、幸せになることができないですし、男性だってATMのように思われたら結婚したいなんて思わないですよね。

長く幸せな関係を続けたいなら、お互いに相手に不安を与えないようにすることも大切になります。

公平感

結婚している夫婦の不満の中に、旦那は子育てや家事に一切協力をしない、お金の負担は自分ばかりと思っている夫など、不公平感が増えてしまうと相手に対して不満が増えてしまいます。

できれば、全部公平にできればいいのですが、子育てとか生活とお給料にもさがありますので、全て公平にするっていうことは無理だと思います。

大切なことは、完全な公平ではなく「公平感」になります。

お互いが公平に扱われているなって感じられる公平感があればいいんです。

例えば、旦那さんの方がお給料が高い方が多いと思いますので、家賃や生活費は男性が多く出して、奥様がパートでお給料が少ないなら家事の負担を多くして、自分でできることで相手に貢献することが大事になります。

この時も前述のように、こっそりと見えないところで努力をするのではなく、相手に貢献していることが伝わるようにしてください。

もちろん私は、こんなに貢献しるのよ!っていうのではなく、お互いが貢献していることを相手に伝えて、お互いに公平感が持てるようになれればいいんです。

この時にもやはり話し合いができると、相手にも分かりやすくなります。

まとめ

ここまでパートナーとの良好な関係が長続きする方法を4つご紹介してきましたが、どれか1つでも実践するだけで、関係性が変わってくると思います。

それほど難しい事ではないので、最終的には4つ全てできるようになると、パートナーとの関係も劇的に変化してくると思います。

話し合いや相手に分かるように意思表示するなど、共通点もありますので時間をかけてできるようになるといいでしょう。

まずは、意識することを始めてみてはいかがでしょうか?

4つに共通していることは、コミュニケーションを密に取ることになりますので、お互いに会話を増やして、パートナーとのコミュニケーションを増やすようにするといいでしょう。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

手放してはいけない男性の特徴3選!一人の女性を愛し続ける男性とは?
結婚生活をイメージした時に、一途に愛されたい!浮気をされたくない!など考えたこともある女性も多いと思います。今回は、ずっと一人の女性を愛し続けることのできる男性の特徴3選をご紹介します。

  川村裕央
       大人の結婚応援サロン代表

1971年5月13日生まれ。埼玉県川越市生まれ。現在は埼玉県所沢市在住。
20年以上大手不動産会社にて営業職として勤務。営業の仕事を通して人間関係を築くためのコミュニケーションを学ぶ。また、在職中には、新入社員の人材育成や能力開発人にも従事する。プライベートでは、一人の女性と長く幸せな関係を作ることが得意。
自分の好きな人がずっとそばにいてくれる幸せを、婚活に悩む人に伝えたいと思い結婚相談所を起業。
仕事や恋愛から学んだ信頼関係の作り方やコミュニケーションのとり方をもとに、素敵なパートナーと長く幸せな信頼関係を築くことをお伝えしています。
年中無休にて、無料相談を受け付けております!

 無料相談はこちらから➡

以下の地域で、地元密着にてお手伝いしています。
埼玉県・所沢市・狭山市・入間市・東京都・東村山市・清瀬市・西武池袋沿線・西武新宿線沿線

コメント