【50代以上の男性が婚活で成功する秘訣】

交際

こんにちは(^-^)
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村です。

50代に入ったからと言っても結婚をあきらめる必要は無いです。

ただ、年齢を重ねると婚活も厳しくなってくることも事実です。

大人の結婚応援サロンでは、50代の婚活も応援してしいます。

ここでは、50代の男性が婚活を成功するにはどうしたらいいかお伝えさせていただきます。

年齢にこだわらない

50代になって婚活を始めると、今まで待ったのだから理想の女性と結婚したい、若い女性と結婚したいなど、多くの男性が一回り以上も若い女性を希望します。

婚活をしている女性の多くが男性に希望する年齢は3歳~4歳年上です。

では、50代男性が一回り以上も若い女性と結婚できなくはないですが、かなり厳しい現実が待っています。

それよりも、年齢の近い女性の良い所を見るようにして、あなたに合う素敵な女性を探す方がはるかに幸せになる近道です。

女性の方が、美容や容姿磨きに積極的なため、同年代の男性よりも若くてキレイな方が多いことに気づきます。

容姿磨きを忘れない

50代にもなるとお腹が出てきたり、体臭も気になったり、体力も落ちてきます。髪の毛も薄くなり、白髪も増えてくると思います。

ご自身では気づかなくても、見た目は年相応になってきてしまいます。

女性が男性にもとめるのは「清潔感」です!

婚活では「見た目」がとても大切になりますので、服装も動きやすくて大きめの物をきているかもしれませんが、女性と会う時だけでも、体に合った(少しキツイぐらい)服装で、白や薄いブルーなどキレイな色の服を選ぶのもお勧めです。

また、適度に運動をしたり、食事にも気を付けて体を絞る努力も効果があると思いますよ。

くれぐれもだらしない外見にならないように気を付けてくださいね。

条件を絞らず間口を広げる

50代にもなると、今まで生きてきた年数も長く、仕事についても落ち着いて自分のスタイルが出来上がっているでしょう。

結婚については、お相手の女性とお互いに支えながら生きていくことになります。いろいろとお相手の女性に求める条件もあると思いますが、まずは、フラットに考えて条件を増やさず「柔軟」に考えていただくことが得策になります。

まずは、お見合いをして交際をしないことには前に進みません。

相手に多くの条件を求めず、今まで仕事やプライベートでも多くの困難を乗り越えてきている世代になりますので、余裕をもって相手を受け入れるぐらいの気持ちでいることがお勧めです。

親の介護について

50代の方の親御様は、おそらく80歳前後だと思います。

意外かもしれませんが、実際に50代の方にとっては、親の介護が切実な問題になると思います。

私どもの会員様でも50代以上になってくると、介護の話やすでに親の介護が始まっている方などもいらっしゃいます。

親の介護は、結婚する上で、避けては通れないため結婚を意識する女性が現れた場合には、勇気をもって率直にお話をすることだと思います。

相手の希望やあなたの希望を話し合い、しっかりと考えていただければ、必ず乗り越えられると思います。

もちろん、女性の親が介護状態にある、もしくは介護の可能性がある場合もありますので、その時、あなた自身は「どうしたいか?」を考えておくことも大切です。

女性からも「介護をするために結婚をしたくない」と言う意見もありますので、相手に負担をかけないようにすることも一つの方法になります。

子どもがいない家庭をイメージする

50代の初婚の男性で多くの方が子供を欲しいと言いい、30代の女性にお見合いの申し込みをされる方がいらっしゃいます。

相手の女性からすれば親子ほど年の離れた男性からお見合いの申し込みがきても、ほとんど相手にしてもらえません。

結局、申し込んでも申し込んでも女性に会うこともできないため、婚活疲れになってしまいます。

考え方次第になりますが、子どもがいる家庭だけが家族ではありません。

夫婦二人だけでも立派な家族ですし、幸せになることは可能です。

あなたが婚活する目的はなんですか?

結婚をして素敵な女性とともに生きていくことではないでしょうか?

夫婦二人でもこれからの人生、幸せに生きていくこともいいもんだなと思えることも素晴らしいと思いますよ。

シングルファーザーの場合

50代以上になると再婚でお子様がいる方もいらっしゃると思います。

お子様も成人して独立していれば、それほど問題ないと思いますが、まだお子様が学生の場合は、無理せずに子ども優先に考えていただきたいと思います。

もちろん、お子様が再婚に賛成していただいているならいいのですが、反対されている場合は無理せずに、結婚をのばしたり、婚約をして別居婚のように子供が成人するまでお互いに一緒に住まない選択もあるかと思います。

また、50代以上のシングルファーザーの方のご相談を受けていて、お聞きすることが「相続問題」です。

一人っ子のお子様をお持ちの方が多いのですが、お父様が再婚した場合、相続財産が半分(法定相続)になってしまうため、お子様から結婚を反対されるケースがあることです。

私のところでも、何人もの方がこのお子様との相続問題で、反対されるケースがありましたので、お子様をお持ちのシングルファーザーの方は、婚活の前にお子様と相談することをおすすめします。

「笑顔」と明るさが大切

50代以上になっても、お付合いや結婚生活では明るくて楽しい生活が求められます。

特に女性は、明るくて優しく自信のある男性に魅かれることが多いです。

いくつになっても「笑顔」は、相手に対して好印象を与えること間違いなしです!

女性とのお見合いやデートを素直に楽しんでいれば、自然に笑顔になると思いますよ。

「笑顔で明るい」ことは、年齢に関係なく婚活をする上で、とっても大切になります。

まとめ

50代以上の婚活は「柔軟な考え方」が大切になると思います。

男性も女性もそれぞれの人生を歩んで来ていますので、いきなり一方に合わせることは難しいと思います。

柔軟に考え、相手に合わせるところは合わせて、受け入れるところは受け入れて、お互いに歩み寄ることで上手くいくと思います。

親の介護や相続などの問題がある場合には、一緒に住むだけではなく「別居婚」「通い婚」なども考えの中に入れてもいいと思います。

年齢を重ねるとお互いの健康も重要なポイントになります。

外見もだらしなくならないように気を付けることと、実際に病気にならないように適度な運動や食事に気を付けるなど工夫することが大切です。

太った方が女性から嫌煙される理由には、見た目だけでなく「健康に問題は無いか?」「将来、病気にならないか?」など、健康面を考えて嫌煙されることが多いです。

また、婚活を進める上で忘れがちなのが

「相手から選ばれなくてはならない」ということです。

どうしても、相手を選ぶ事に気持ちが行ってしまいますが、相手の女性もあなたを選んでいます。

ご自分の条件だけで選んでも、相手に選ばれなければお見合いもできませんし、交際にも進みません。

女性から選ばれるためには「相手の女性目線で考える」ことがとても重要になります。

このことを忘れずに、婚活を進めていただければ、スムーズに結婚することができると思います。

大人の結婚応援サロンでは、50代以上の男性も応援いたします。

ご相談などありましたらお気軽に無料相談をご利用ください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました