お見合いの30分前に行く!理由をお伝え居ます。

お見合い

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活カウンセラーの川村ひろおです。

婚活をしていてお見合いに向かう際に、余裕をもって家を出たのに「待ち合わせの場所が分からない・・・」「間違えてしまって遅れそう・・・」などヒヤヒヤしたことはないでしょうか?

初めてのお相手に会う時に、遅れそうでドキドキしてしまったり、待ち合わせ時間ギリギリに到着してしまっては、あなたの良さをお相手にアピールすることが難しくなってしまいます。

川村です
川村です

大人の結婚応援サロンでは、お見合いの待ち合わせ時間の30分前に到着することをおすすめしています

婚活サポーターをしていると会員様が遅刻しないかどうか、お見合いの時間になるまでけっこうドキドキしてしまいます💦

お見合いの30分前に行く理由

待ち合わせの時間に遅れそうだと、ドキドキしてしまったり、急いで行ったら呼吸がハーハーしてしまったり落ち着いてお相手に会えないですよね。

しかもせっかく初めてお会いしたお相手なのに最初のご挨拶が「遅れてしまってすみません・・・」になってしまっては、あなたの印象もがた落ちです・・・

婚活でも約束の時間に遅れることは、最低の行為にみられてしまいます。

こうならないためにお見合いの場所には30分前に着くことをおすすめします。

お見合いの30分前に行くメリット

お見合いの場所に30分前に着くことで、時間の余裕が生まれ落ち着いてお見合いに望むことができるようになります。

ここでは具体的に30分前に行くメリットをお知らせいたします。

心の余裕ができる

仕事でも恋愛でも焦って行っても上手く行かないですよね。

婚活も同じで焦って行っても上手く行きません。

しかもお見合いの場で遅刻ギリギリで行ってもお相手は、あなたのことに興味を持ちませんよね。

心の余裕がない状態で、初めての異性に会って上手く会話をすることも難しいでしょう。

30分前に行くことで時間だけでなく、心の余裕も持てるため落ち着いてあなたの良さをアピールすることができます。

お相手のプロフィールを読み返せる

始まりの時間まで余裕があるため、お相手のプロフィールを読み返すこともできますし、今日のお見合いで何を話すか見直すことも可能です。

どちらにしても準備をすることで、落ち着いてお見合いに望むことができるでしょう。

身だしなみを整えられる

お待ち合わせ時間まで余裕があるため「トイレに行く」「身だしなみを整える」「髪の毛などの毛のチェック」などあなた自身の身だしなみの最終チェックをすることができます。

お見合いのお相手は、あなたのパートナーになるかもしれないお相手との一度きりの出会いです。

万全の状態でお会いしていただくことをおすすめします。

お待ち合わせの街を散策する

特にお相手のお住まいの近くなどでお見合いをする時に有効な方法です。

コロナかなどで都心や街の中心部でのお見合いを避ける方もおり、女性のお住いの近くでお見合いをするケースも増えてきております。

こんな時に、お見合い場所に30分前に着いて周辺の街並みなどを見ることで、お相手女性との会話のネタにすることができます。

例えば「○○駅の周辺は、駅ビルやお店もたくさんあってにぎやかですね!」

「はじめてきた街ですけど、お店もたくさんあって緑もたくさんあって素敵な街ですね!」

なんてあなたの地元を褒められたら嬉しくなりますよね。

しかもお相手の地元の話ならお相手の女性も話やすいので、会話も盛り上がること間違いなしです。

お店の場所を確認する

お店を予約して席でのお待ち合わせなら大丈夫ですが、駅や待ち合わせスポットにて待ち合わせをして二人でお店に行く場合、事前にお店の場所を確認しておくことで、女性をスマートにお店までエスコートすることができます。

せっかく女性に会ったのになかなか目的のお店が見つからない・・・なんてお話になりませんよね。

あらかじめお店を確認しておくことで、待ち合わせ場所からお店までの道のりでも二人で落ち着いて会話ができます。

この時にアイスブレイクトークで女性の気持ちを解きほぐしてあげると、その後のお見合いもスムーズに進みます。

万一のことがあっても遅刻しない

お見合いに行く交通手段にもよりますが、電車が遅れてしまったり、車が渋滞してしまったりと思わぬことが起こる場合があります。

待ち合わせ時間にギリギリで行こうとすると遅延や渋滞があったらもう終わりです。

でも、30分の余裕があればなんとか間に合うように行けるのではないでしょうか。

もしくは、早めにお相手に遅刻の連絡ができますので、お相手も落ち着いて待っていただけます。

最高の笑顔でお出迎え

30分前に到着することで、待ち合わせ時間の10分前には待ち合わせ場所にて女性を待ってあげてください。

そして、女性を見つけたら「最高の笑顔でお出迎え!」をして下さい!

この時、あなたに会いたかったです!という気持ちを込めてお出迎えすることで、女性も「今日のお見合いに来て良かったな!」って思ってもらえると思います。

そうすることで、あなたの好感度もアップするでしょう。

先に入店して席をとっておく

お見合いで予約をしないでお店の前でお待ち合わせすることもあるかと思います。

そんな時に、30分前に到着することで先にお店に入って、2人分の席を確保してから予定の時間になったらお店の前に女性を迎えいに行くことができます。

このように先に行って席をとっておくことで、女性も待たずに入店できますし、男性についても席をとっておくことによって女性に好印象を持ってもらえるようになります。

なかなかお店に入れなかったりすると、お見合いの初めから雰囲気が悪くなってしまいますが、男性が席をとっておくことによって良い雰囲気でお見合いを進めることができるでしょう。

遅刻することのデメリット

お見合いに30分前に着くようにしていると遅刻する可能性もほとんどなくなります。

しかも落ち着いてお見合いできますので、会話の流れや進め方なども焦らずに進められるようになります。

でも、お見合いに時間の余裕を持って行かないと、何かあった際には遅刻してしまう可能性が高くなってしまいます。

しょうじき婚活だけではなく、仕事でもプライベートでも初めて会う時に遅刻してしまうことは致命的になってしまいます。

遅刻をしてしまうとお相手の方からは「信頼をなくす」「私に興味が無いんだな」「自立していない人なんだな」と思われてしまいます。

あなたも信頼できない人、自立できていない人と結婚することは考えられないですよね。

遅刻をしてしまうとかなり印象が悪くなってしまうので注意してください。

まとめ

お見合いに30分前に行くことは「そんなに早くいかなくてもいいでしょ。」「そこまでしなくても大丈夫!」と言う声が聞こえてきそうですが、一度でいいので30分前に着いてお見合いをしてみてください。

気持ちも落ち着いて穏やかにお見合いを楽しむことができますよ!

また、会話が苦手!何を話していいか分からない?と言う方にもおすすめです。

ぜひ、街の風景や感想をお相手に伝えてみてください!

地元の話や、自分の住んでいる所の話ならお相手も話やすい話題になります。

何よりもあなたの気持ちに余裕ができてお相手とお見合いすることができますので、落ち着いて会話ができることが最大のメリットだと思います。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました