【女性向け】デート代の支払いについて

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

前回のデート代の支払いについての記事の続きになります。
前回は【男性がデート代を支払うべき理由】を解説しました。
まだ読んでいない方はまずは前回記事からお読みください。

ポイント1 女性もご馳走しましょう

女性の方も、食事でご馳走してもらったら、次のカフェでのお茶など負担の軽い物で、男性にお返ししてあげてはいかがでしょうか?

女性ももしお会計の際に一緒にいたら、一度だけ支払言うポーズをしていただけたらいいと思います。一般的に広まっているお話なので、女性も恥ずかしいと思いますがその方が、男性にも印象が良くなると思います。男性は見栄をはりたいので、その点も立ててあげたら喜ぶと思います。

それからご馳走してもらったら「ごちそうさまでした」「ありがとう」など、ハッキリと男性に伝えてあげて下さい。当たり前ですが、感謝の気持ちは表に出さなければ相手に伝わりません。この一言で、上手くいったり、気まずくなったりしてしまうこともありますのでご注意くださいね。

私の経験ですが、私のお付き合いしていた女性が、気を使ってお会計のタイミングの前に、女性の分の支払い金額を渡してくれたことがありました。そのお店は、個室でその場での会計だったので、女性がその場で支払うのではなく、あらかじめ私にお金を渡してくれて、私が支払えるよう立ててくれた気遣いを大変うれしく思ったことを思い出しました。お互いに気遣うことができたら、とっても幸せですよね!

少しの気遣いと、気持ちを素直に伝えることができれば、素敵な恋愛につながると思います。なれるまでは、大変かもしれませんが幸せに向かって努力してみてはいかがでしょうか。

それでは、コロナウイルスなどの心配がありますが、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました