40代女性から婚活相談!恋愛が苦手なため仮交際中にお断りされてしまう!

こんにちは!
「大人の結婚応援サロン」婚活サポーターの川村ひろおです。

40代50代以上の方向けの結婚相談所の婚活サポーターをしていると、大人ならではのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいます。

婚活をしている方は、同じような悩みで悩んでいる方も多いので、参考にしていただきたいと思います。

【質問】Sさん、43歳、女性。

2年前から結婚相談所で婚活をしていますが、仮交際までは行けるのですが2~3回目のデートでお断りされてしまいます。

私としては、真剣交際まで進みたいと思う男性もいましたが、男性からお断りされてしまいました。

私は、恋愛がそれほど得意ではありませんが、どうして仮交際でお断りされてしまうのか分かりません。

どうしたらいいでしょうか?

 

思うように婚活が進まないと不安になってしまいますよね。

Sさんは、お見合から仮交際には進めるのですから、外見も素敵な女性だと思いますし、男性との会話もそつなくできるのではないでしょうか。

婚活で交際が続かない理由は、いくつかありますのでSさんに当てはまっているか確認しながら見ていただきたいと思います。

もし、当てはまってしまっても改善するだけで良くなりますので安心してください。

男性の気持ちが離れていく

男性も仮交際に進めたら少なからず嬉しいと思っています。

それなのにSさんからの反応やリアクションが薄かったりすると、男性の気持ちもだんだんと離れて行ってしまいます。

例えば、男性からLINEの連絡がきているのに返信の内容が「そうですね」とか「お任せします」のように、感情が薄い文章であったり、デートに誘うのもプランを考えるのも全て男性任せにしてしまったりすると、男性だって自信が無くなってしまいます。

男性も交際に入った時は、Sさんに好意をもっていても100%好きではないことが多いため、Sさんからの協力が無ければ「交際に入ったけどSさんは、あんまり興味ないのかな」と思ってしまい男性の気持ちも下がってしまうでしょう。

男性も100%好きではなくても、交際に入ったらがんばらなくては交際が進まないことを知っているため、一所懸命LINEをしたりデートに誘っているのにSさんが協力してくれなければ、男性も疲れてきてしまってSさんへの気持ちも薄れてしまいます。

女性が男性にリードしてもらいたいという気持ちは分かりますが、男性の負担ばかりが多くなってしまうと男性も離れていってしまいます。

もし、Sさんが受け身で男性任せにしている部分が多いなら、ぜひ男性に協力するようにしてください。

そうするだけで、男性の気持ちも盛り上がってくるでしょう。

反応が薄い

せっかく男性が頑張ってお店を選んできても、Sさんの反応が薄かったら男性もガッカリしてしまうでしょう。

男性は、Sさんに喜んで欲しいと思ってお店選びをしたり食事をご馳走しようとしているのに、お店に入った時や料理を食べた時の反応が非常に薄かったり無表情だったりしたら「気に入らなかったのかな?」「美味しくなかったのかな?」という感情が芽生えてしまいます。

それよりも「素敵なお店ですね!」「この料理!とても美味しいですね!」などのように分かりやすいぐらいに感情を言葉で伝えてくれたり、表情に表してくれる女性の方が男性としては安心できますし、とても嬉しいと感じます。

何をしても反応が薄くて嬉しいのか?つまらないのか?何を考えているか読めない女性だと男性もデートをしていても楽しくなくなってしまいます。

このような関係が長続きするわけもありませんので、何回かデートをした後にお断りされてしまいます。

Sさんも恋愛が苦手とありましたが、もしかしたら感情を表に出さないようにしているかもしれませんので、特に「嬉しい」とか「楽しい」のような前向きな感情は、しっかりと相手に伝えるようにするといいでしょう。

ライバルがいる!

婚活をしていると複数の相手とお見合やデートをしています。

このためSさんがいい雰囲気だなって思っていても、急に交際終了を告げられたりしてしまいます。

相手の男性がSさんのことを「いいな!」って思っていても、Sさん以上にいいなって思う女性がいることもあります。

男性でも複数の女性と交際をして、自分に合ったお相手を見比べていますので、常にライバルがいることを意識することが必要になります。

特にハイスペックの男性や人気のある男性は、多くの女性からお見合いの申し込みがあったり、複数の女性と交際している可能性が多いため、素敵な男性と交際には入れたと安心するのではなく、気を抜かないようにしてください。

お礼を言わない

男性ががんばってデートの準備をしてくれたのに、まったくお礼を言わない女性です。

デートや食事のプランは、男性がやって当たり前!と思っているのかもしれませんが、お礼や感謝の気持ちを伝えられない女性が意外に多いです。

男性からのお見合いのお断り理由で多いのが「お茶をご馳走したのにお礼がなかった」になります。

女性がお会計の時に「お礼を言わなかった」「気遣うそぶりがなかった」などの不満をよく聞きます。

せっかく頑張って男性がデートのプランを考えても、お礼や感謝の気持ちがなければ、気持ちが冷めてしまっても当然ですよね。

むしろこんな女性と結婚したら大変ので「早くにわかってよかった」ぐらいに思われているかもしれません。

Sさんも男性が何かしてくれたら、しっかりとお礼や感謝の気持ちを伝えるようにしてください。

まとめ

このように男性心理を理解していれば、男性との交際で困ることも無くなります。

もしSさんが当てはまってしまってもすぐに改善することができます。

読んでいただいて分かるように、内容としては人としても当たり前のことです。

また、Sさんも結婚相談所で婚活をされているのでしたら、カウンセラーさんに率直に相談してみてください。

私は「一事が万事」という言葉が好きなのですが、Sさんの日常的な会話や雰囲気に感情が薄い、感謝が乏しいなど、もしかしたら出てしまっているかもしれません。

ぜひ、婚活の時にだけ気をつけるのではなく、日常生活の中で友達や同僚にも試してみることをおススメします。

Sさんもぜひ、実践していただき真剣交際に進んでください。

陰ながら応援しています!

婚活でモテる50代女性の特徴5選!モテない50代女性の違いも解説!
いくつになっても男性から人気のある女性っていますよね!婚活サポーターをしていてもモテる50代女性を目にすることがあります。どうして年齢を重ねてもモテる女性とモテない女性がいるのでしょうか?今回は、その違いを解説します。

  川村裕央
       大人の結婚応援サロン代表

1971年5月13日生まれ。埼玉県川越市生まれ。現在は埼玉県所沢市在住。
20年以上大手不動産会社にて営業職として勤務。営業の仕事を通して人間関係を築くためのコミュニケーションを学ぶ。また、在職中には、新入社員の人材育成や能力開発人にも従事する。プライベートでは、一人の女性と長く幸せな関係を作ることが得意。
自分の好きな人がずっとそばにいてくれる幸せを、婚活に悩む人に伝えたいと思い結婚相談所を起業。
仕事や恋愛から学んだ信頼関係の作り方やコミュニケーションのとり方をもとに、素敵なパートナーと長く幸せな信頼関係を築くことをお伝えしています。
年中無休にて、無料相談を受け付けております!

 無料相談はこちらから➡

 

コメント