【妥協ではなく「歩みより」が大切】

交際

こんにちは
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村ひろおです。

結婚相談所のカウンセラーとして相談を受けているさいに、よく聞くことばで

「妥協すればいいのですか?」

「妥協は絶対したくないです」があります。

相手にもとめる条件や希望もあると思いますが、婚活の基本は「相手から選ばれる」ことがとっても重要になります。

自分のことは棚に上げて、相手にばかり条件を求めてもなかなか上手くいかなくなって、自分を苦しめてしまうことにもなってしまいます。

「妥協」と言ってしまうと、

「自分の条件を折って相手に合わせる」

「不本意だけれども、自分の意見をまげて相手に合わせる」など

マイナスなイメージが付きまといます。

でも、結婚ってマイナスなことではないですよね。

これから二人で支え合って幸せな人生を歩んで行こうとするプラスの好意だと思います。

私どものサロンでは、もっとプラスに考えていただきたいと思い「妥協」ではなくお互いのためにお互いが歩みよるようにしていただくことをお勧めしています。

それでは「歩みより」についてご説明いたします。

「歩みよる」とは?

「あゆみよる」を辞書で引くと

・歩いていって近寄る。また、互いに近く寄る。

・意見や主張の違う双方が、条件などを譲り合う。折れ合う。(goo辞書参照)


私が婚活のアドバイスをする際にお伝えしている「歩みより」とは

「一方または双方がお互いの条件や意見を譲りあって結婚にむけて進むこと」だとお伝えしています。

決して「自分の条件や希望を折り曲げて相手に合わせる」

「自分の意見を我慢して相手に合わせる」などではありません。

「歩みよる」ためには

歩みよると言っても、ただ何もしないで相手が歩みよってくることもないですし、あなたが相手に歩みよることも簡単ではないと思います。

ただ「妥協」すると言うとマイナスなイメージになってしまい抵抗を感じてしまうかもしれませんが「歩みよる」と考えることでプラスに感じることができるのではないでしょうか?

まずは、幸せになるために「妥協」するのではなく「歩みよる」と考えるようにしてみてください。

具体的に歩みよるとは

カウンセラーをしていると男性の意見で、若い女性と結婚したいという方の意見を多く聞きます。

中年の男性が若い女性と結婚したいと望んだ時も「歩みよる」ことで上手くいきます。

2つの方法があり「自分から歩みよる」ことと「相手から歩みよってもらう」方法です。

自分から歩みよる場合

自分あら歩みよる時は、若い女性の好みに近づけるようにすることです。

具体的には

・ダイエットや運動をして引き締まった体をつくる。

・清潔感のある服装やファッションを心がける。

・大人の包容力や共感力を磨く。

・年収を上げて経済的な余裕を得る。

・女性の話を受け入れられるようにコミュニケーション能力をあげる。

・自分に自信を持つ。

など若い女性に選ばれるように自分自身を磨くようにして、若い女性に歩みよるようにしてください。

もちろん簡単なことではありませんが、相手の女性に選ばれるようになるには努力も必要になり、あなたの希望の相手と結婚するためには必要なことだと思います。

相手から歩みよってもらう

相手の女性から歩みよってもらうためには、近づきやすいように間口を広げる必要があります。

飲食店などに入る際にも、入り口が狭くて店内がよくわからないお店だと入りづらいですよね。

人も同じで近づきやすい人は、間口が広くてどんな人でも受け入れられる人だと思います。

婚活の場合は、条件や希望をあまり持たずに広く女性を受け入れられる人になります。

婚活をする際には、あなた自身の条件を極力減らして多くの女性とお見合いできるようにすることで、多くの女性と接点を持つことができ、その中にあなたにピッタリの女性がいる可能性が高くなります。

そうすることで女性から歩みよりやすくなり、運命の人もその中に含まれていると思いますよ。

女性の場合も一緒で、女性に多い意見がハイスペックな男性を希望する方が多いことです。

やはり大切なのが「相手から選ばれる」ことになりますから、ハイスペックな男性を希望するのであればその男性に選ばれる女性を目指して自分磨きをすることをお勧めします。

そうすることで希望の男性に歩みよることができると思いますよ。

また、あなた自身の条件を緩めて多くの男性が歩みよりやすくすることで、多くの男性からあなたに合った運命の人を見つけることができると思いますよ。

実際に「歩みよる」ことであなたの運命の人に会える幸運も近づいてくると思います。

まとめ

「妥協」と言ってしまうと、なんかイヤだなって思ってしまうと思いますが、「歩みより」というとなんだか前向きになれると思います。

結婚とは二人の人生のゴールではなくスタートになります。

あなたの理想の運命の人と結ばれても長い人生の中では、いろいろな困難や問題も出てきますが、その時にパートナーに合わせるために「妥協」したと思ってしまったら悲しいことですよね。

妥協ばかりしてしまうと「なんで自分ばかり妥協しなければならないんだ」と思ってしまい、パートナーとの信頼関係が築けなくなって問題の解決ができなくなってしまいます。

そんな時は歩みよることで、問題を解決してもらいたいと思います。

歩みよりは、前にも書かせていただきましたが歩みよることで、自分の運命の人にも会えたように歩みよった方にもメリットがあります。

結婚していて困難や問題を二人で解決することで、その後も幸せな結婚生活を送れるようになりますよ。

婚活を成功させるためにも多くの方法を知っておくことも大切になります。

もし、お見合いがなかなか組めない、交際しても断られてしまうなどのお悩みをお持ちの方がいらっしゃいましたら、ぜひ「歩みよる」ことも考えてみてはいかがでしょか?

具体的な個別相談なども無料にて承っておりますので、お気軽にメールにてご相談ください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてくださいね。

お問い合わせは、メールにてお気軽にご相談ください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました