結婚できない男性の特徴7選!女性がつきあいたくない人とは?

お見合い

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活カウンセラーの川村ひろおです。

未婚男性が増えている現在では、婚活をがんばっているんだけど結婚できないなど、悩みを抱えている男性も多いのではないでしょうか?

清潔感のある服装を心がけて、お見合いやパーティーなどにも積極的に応募しているけど、交際に進めない、交際していても結婚までたどり着けないなど、結婚相談所や婚活パーティーなどでがんばっているんだけど結婚できない男性の特徴と対策をお話させていただきます。

若い女性を狙いすぎる

婚活をしていてなかなか結果の出ない男性の特徴として多いのが、年下の女性を狙いすぎてしまうことです!

せっかくお金と時間をかけて婚活をしているのだから、若くてキレイな女性を希望することは仕方がないと思いますが、これってめちゃくちゃハードルが高くなります。

女性の立場に立って考えると分かるのですが、50才の男性が30歳の女性に申し込みをした場合、20歳の年の差があります。

もし、あなたが20歳も年上の女性から付き合ってくださいと言われたら嬉しいと思いますか?

もちろん思えませんよね。

でも、いざ自分が婚活をはじめてみると相手の気持ちが見えなくなってしまうのです。

結婚をするカップルに多い年の差は、年齢のプラスマイナス5歳です。

50歳の男性なら45歳~55歳までが結婚できる可能性が高くなります。

また、厚生労働省「平成27年人口動態統計」によると2015年の初婚夫婦の平均年齢差は1.7歳となっていることと、夫が妻よりも7歳以上年上の夫婦は、全体の11%しかありません。

しかもこの11%の中には、初婚男性だけでなく再婚・再再婚等の男性も含まれておりますので、もし初婚男性が7歳以上の年の差婚を考えている場合は、かなり確率が低くなってしまいます。

それこそ10歳以上の年の差のある若い女性を狙うには、もっと可能性が低くなるでしょう。

もちろん若い女性を真剣に狙っている男性には、その方法をアドバイスさせていただいておりますが、自分磨きを超~がんばっていただくことになりますので覚悟が必要です。

若い女性と結婚することも幸せの一つだと思いますが、結婚生活はお相手と常に一緒にいることになりますので、価値観や考え方が同じようなパートナーとすごすことが長続きする秘訣になります。

そのためには、女性を見た目や年齢だけで見るのではなく、性格や笑顔、価値観、趣味、フィーリングが合うなど女性の内面にも目を向けていただきたいと思います。

そして「女性の良い所探し」をすると、今まで見えなかった女性の良い所が見えるようになって、女性の見方が変わると思います。

柔軟性が無い

「相手の意見を受け入れられない」「私の考え方が正し」「普通〇〇するでしょ」など相手の意見や考え方、やり方など受け入れられない柔軟な考え方ができない男性では、残念ながら結婚から遠のいてしまいます。

結婚をすると常に一緒にいますので、考え方や習慣が食い違うことが多々あります。

それこそ「料理の味付け」「目玉焼きはソースか?しょうゆか?」「洗濯物の畳方」「お風呂の入り方」「便座のふたを閉める、閉めない」など些細なことが食い違うこともしばしばです。

ずっと一緒にいるのですから相手の事が受け入れられないと一緒にいることができませんよね。

あなたの考え方や習慣を全て女性に合わせてくださいと言うつもりはありませんが、女性の意見を聞いて考え方や習慣を変化させられることができたら結婚も長続きしますよね。

そして相手の意見や考え方を受け入れてばかりでは、あなたがいっぱいいっぱいになってしまいますので、素直にあなたの気持ちや考え方を伝えることも大切になります。

この時、伝え方も大切になりますので、感情をぶつけるのではなく話として伝えることがポイントです。

問題があると逃げる

結婚生活を始めるとどうしても小さい問題から大きな問題まで発生いたします。

この時、男性で多いのが奥様に「丸投げ」してしまったり、解決から逃げて「黙ってしまう」ことです。

これではお相手との信頼関係が築けないですよね。

結婚をすると前にも柔軟性のところでお話した「意見や考え方の違い」や大きい問題では「仕事や子育て」についてなど、さまざまな課題が発生してきます。

この時、逃げてしまったり、黙ってしまったりしていては何も解決になりません。

お相手の意見も聞いて、あなたの意見もしっかり伝えて話し合いによって問題を解決するようにしてください。

話をすることが苦手な方もいると思いますが、普段の生活から相手の意見をしっかり聞くように心がけたり、自分の意見も相手に伝える練習をすると自然にできるようになりますよ。

意地を張ってしまう

結婚相談所のカウンセラーをしていてよく目にするのが、デートの日時を決める際など

「相手がなかなか連絡をくれないから自分からも連絡をしない」

「相手がお店をなかなか決めてくれないから、こちらからも提案しない」

など意地を張ってしまい、結局、交際が終わってしまう男性がいます。

意地を張ってしまっては、上手くいく話も上手くいかなくなってしまいます。

婚活をしている男性には、ぜひ、意地を張らずに相手の女性が連絡くれなくても、広い心をもってこちらから連絡してあげてはいかがでしょうか?

そうすることで、男としての器も大きくなりますよ。

決断力が無い・優柔不断

結婚をするためには「覚悟」と「決断」が必要になります!

結婚をすれば、自由になるお金が減ってしまったり、自分の時間も減ってしまい、どうしても独身時代のように自由に生きることが難しくなってきます。

しかも奥様や子どもなどの生活を維持するため経済的にも精神的にも負担が増えてきます。

もちろん結婚すれば幸せなこともたくさんありますが責任も増えることも事実です。

優柔不断な男性は、決断をなかなかしないため女性から

「自分で決断した結果に責任が持てないから決断をしないで逃げてしまっている」

「誰かが決めてくれれば自分が責任を持たなくていい」

「自分の決断に自身が持てない」など責任から逃げてしまっているように見られてしまいます。

こんな男性では、女性もずっとついていきたいと思ってもらえないですよね。

決断することで、責任や結果がついてくることは大変だと思いますが、やはりここぞ!という時には、カッコよく決断していただきたいと思います。

それでも優柔不断な男性は、日々の生活の中で「決断」することを意識していただきたいと思います。

気が付いていないだけで、日々の生活の中で「今日のお昼は何を食べようかな?」「この仕事から先に手を付けよう」「明日は、早起きしよう」なども小さい決断です。

なんでも自分で決めることは決断になりますので、日常生活の中から決断することを意識して生活することで少しづつ慣れてくると思います。

ケチ

結論から申し上げるとケチな男性は結婚できない可能性が高くなってしまいます。

ケチな男性の場合、お見合いがせっかく上手くいったのに初デートでお断りされてしまうことが多いです。

お相手の担当者に理由を聞くと、初デートのランチがサイゼリアだった。

話が合ったので飲みに行ったらチェーン店の居酒屋だった。

など、初デートの費用をケチってしまったためにお断りされてしまうケースがほとんどです。

その他にも、女性がメイクの話をしていたら

「そんなに高い化粧品使っているの?100円ショップで十分でしょ!」って言われてお断りした女性もいました。

「ケチな男性とデートをしていると自分もお金のことに気を使いながらデートしているので楽しくない!」

「ケチな男性とデートしていて一緒にいると同じようにケチだと思われるのが嫌だ」と言っている女性もいました。

お相手に望むものは、お金では無いと言っても結婚するためにはお金が大切になります。

ケチな人は貯金がたくさんあると思いますが、女性とお話していると結婚してお金が使えなくなるのは嫌だなって思う方が多く、貯金があってもある程度は使ってリフレッシュしたりメイクやおしゃれを楽しんだり、たまには美味しいものを食べたりしたい女性が多いのも事実です。

ケチな男性のいい分としては「ケチではなく倹約家です!」と言う方もいらっしゃると思いますが、ケチと倹約家の違いは「お相手の女性のためにお金を使えるかどうか?」です。

自分のためにはお金を使わないけど、お相手の女性が喜ぶためならお金を使える人が倹約家だと思います。

ケチだと女性との関係が長続きしない傾向にありますので、ぜひ、あなたの奥様になる女性にはお金を使っていただきたいと思います。

マザコン

男性は、だれしも多少はマザコンの気質をもっていると言われています。

しかも女性は、マザコンはイヤだけどお母さんを大切にしない男性もイヤと思っています。

なかなか難しいところですが、マザコンと女性から見られてしまうと結婚相手としては考えてもらえなくなってしまうでしょう。

それでは、マザコン男性と思われてしまう特徴をお伝えします。

・母親の話がよく出る

以前にも女性の会員様から、ある男性とデートをしているとお母さんの話がよく出てくるんだけど彼はマザコンみたいなんですよね。と言うお話がありました。

結局、女性からお断りされてしまいましたが、その女性が言っていたのは、お母さんと比較されているようで嫌だったとおっしゃっていました。

・決断ができない

意外かもしれませんが、マザコン男性の特徴として「決断できない」という所があります。

今まで、何でも母親がやってくれていたので自分で何かをすることをしてこなかったため、決断することが難しく、女性から優柔不断と思われてしまうことが多いです。

また、決断ができない男性に多いのが、わがままで自分の思い通りにならないと気がすまない方が多いです。

まずは、自分の意見や考えを置いておいて、女性目線で考えることが大切です。

あなたの好きな女性を最優先で考えると上手くいくと思いますよ。

・条件を聞いているとお母さん

これも女性の会員様から聞いたお話ですが、デートをしていて理想の結婚相手の話をしている時に

「ご飯は毎食、主食・副菜×2・汁物を用意してもらいたい」

「健康のために無農薬の食材を使ってもらいたい」

「ご飯は手料理でないとダメ」

「結婚をしても今の実家に住みたい」など食事の習慣や実家から離れたくないなど、

女性が言うには「それってパートナーじゃなくてお母さんが欲しいんじゃないの?」と言うお話でした。

その後、その男性はお断りされてしまいました。

お母さんは、ぜひ大切にしていただきたいと思いますが、やはり結婚するお相手は一人の女性として見ていただきたいと思います。

まとめ

ここまで男性に耳には痛いことばかり書いてしまいましたが、今回の特徴を反面教師として参考にしていただけたら嬉しいです。

この特徴に当てはまっているかも?と思った男性も今からでも遅くはありません。

あなたはあなた自身を変えることができますので、今回お話させていただいた内容の反対のことをすれば結婚できるようになります。

結婚することは、お相手がいなければ結婚できません!

ぜひ、あなただけではなくお相手の女性のことも理解して受け入れてあげることで、女性との距離が近くなるのではないでしょうか?

大人の結婚応援サロンでは、そんな男性を応援しておりますのでお気軽にお問合せ下さい。

お問い合わせは、こちらからお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました