お見合い後の初デートで失敗しないための基本!

デート

こんにちは(^-^)
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村です。

お見合いが終わり、交際成立になったら誰でも嬉しいですよね。

でも、油断しないでください!

ここでの交際成立は「もう一度会ってみようかな」程度の感じです。

結婚相談所の場合、その他の方ともお見合いしている可能性もありますし、交際をしている方がいるかもしれません、このため他の誰かよりも相手から気に入ってもらう必要があります。

今回は、初デート後に「選ばれる人」「断られてしまう人」の違いをお話させていただきます。

初デートは、2回目のお見合いと思って次のデートにつながるよう緊張感をもって望んでください。

デート場所は、ランチデートがお勧めで2時間ぐらいで「また、会いたいな」って思う程度で終わらせることが重要です。

初デート:誘うタイミング

お見合いが終わりお互いが交際OKになり男性が女性にファーストコールをした時に「必ず」初デートの約束をして下さい。

今が一番あなたに興味をもっている時なので、このタイミングを外してしまうことは論外です!

万が一でも「あらためて連絡して日にちを決めましょう」なんて絶対にダメです!

その場で、日時を決めてください!

できれば、初デートはお見合いの日から1週間以内がベストです!
遅くとも2週間以内の日にちに決めてください。

日にちを開けてしまうとお相手の気持ちも落ち着いてしまいなかなか決まらない・・・ということになってしまいます。

しかも最悪なのが、決断ができないことでお互いのスケジュールが合わずになかなか決まらなくなってしまうと「この人とは縁がないのかな?」なんて思われてしまったら、もう次は無くなってしまいます。

こうならないように、あなたが決断をして女性をリードしてください。

まずはお相手の都合を押さえてデートの場所は後から決めてもOKです!

初デート:時間

初デートでは、お互いにまだ良く知らない者同士のため、あまり長い時間一緒にいると疲れてしまう場合があります。

あまりに疲れてしまうと「この人と一緒にいると疲れるな・・・」「この人とは合わないかも?」と思われてしまいますので注意が必要です。

もちろん、お互いが楽しく過ごせて疲れもしなければ別ですけど・・・以外に家に帰ってから、疲れがドット出ることが多いですよ。

このため、初デートの時間は「2時間程度」にすることがおすすめです!

初デートのため相手に聞きたいことや知りたいことがたくさんあると思いますが、初デートの時間は2時間程度に収めましょう。

ポイントとしては「あなたと一緒にいると楽しいな」と余韻を残すことが大切になります。

会話を楽しみ、たくさん女性の話を聞いて「もう少し一緒にいたいな!」と思わせることができたら最高です。

初デート:お店選び

初デートでは「ランチデート」がおすすめです!

いくら興味があるお相手と言っても初めて会った男性に対して、女性は少なからず警戒心を持っています。

このため明るい時間に会って帰ることができるランチデートが女性にとって負担もなく楽しめると思います。

もし、お互いに都合が合わずに仕事帰りなど夜になってしまう場合でも、女性が帰りやすい時間に終われるように設定してください。

少なくとも初めてのデートになりますので、10時ぐらいには終わることをお勧めします。

この時、いくら夜のデートだからといってお酒を飲むことはおすすめしません。

まだ、2回目に会う二人のため男性は誠実に対応するようにしてください。

お店は二人が落ち着いて話せるカフェやレストランがおすすめです。

そしてあらかじめお店を決めて男性が予約を取って下さい。

めんどくさいと思わないで、積極的にリードしてください。女性も頼もしさを感じてもらえると思いますよ!

お見せを選ぶ時も女性の事を気遣って下さいね。

この時「何が好き?」「何が食べたい?」などストレートに聞いてしまうと、女性も答えずらいので「何が苦手?」「洋食と和食ならどっちがいい?」など女性が答えやすいように聞いてあげて下さい。

やってはいけないことは「ファミリーレストラン」や「男性が行きたいお店」など選ばないことです!

女性も「どこでもいいです」なんて言わないで「パスタがいいな!」とか「和食系が好きです!」などお店選びに協力してあげて下さいね。

ちなみに、ディズニーランドや遊園地、映画なども初デートではお勧めしません。

何回か回数を重ねて、長い時間いても気を遣わなかったり、お互いに気兼ねなく話ができるようになってから計画するようにしてください。

川村
川村

【お店選びのポイント】

  • 女性の最寄駅からアクセスの良い場所を選ぶ
  • 駅から遠くないお店
  • 待ち合わせ時間はお昼の「12時前後」がベスト
  • 女性の意見を必ず聞いてから決める


男性でよくヤリガチなのが「自分の好きなお店」を選んでしまうことです。初デートではあなたの好みは置いておいて女性の好みに100%合わせてください!

初デート:会話

お店に入ってからも大切です。

まずは、会話が重要になってきます。

よく男性でありがちなのが、沈黙にならないようしゃべり過ぎてしまう事です。

女性も、結婚に対して真剣だからと言って男性の「年収」「家族の状況」「お金の話」など深い話には、初デートではあまり触れない方がいいと思います。

「趣味」や「休日の過ごし方」など軽い話を話題にすることがお勧めです。

「話上手は聞き上手」という言葉があるぐらいですから、お互いに相手の話を聞いてあげるようにして下さい。

特に女性は、話を聞いてくれて共感してくれる男性に好意をいだく傾向にあります。

男性も、上手に女性の話を聞いて好感を持ってもらえるように頑張って下さいね。

初デート:最後には

初デートが終わりに近づき、またこの人と会いたいなって思ったら、最後に「今日は、お話しできてとても楽しかったです」や「今日は、とても楽しかったのでまた、お会いしたいです」など

相手の方に「感謝」と「自分の気持ち」を伝えて下さい。

そして、次のデートのアポイントを必ず取って下さい!

今が一番盛り上がっておりますので、後日、次のデートの約束をしようと思っても、相手も落ち着いてしまっているためなかなか日時が決まらなくなってしまいます。

できれば、今日の会話の中で相手が興味をもっていることを聞きだし、相手が興味をもっている所に2回目のデートに行くことを勧めてください。

具体的には

今日の会話の中でスイーツが好きな人なら

「今度は、さっきお話していた○○にスイーツを食べに行きませんか?」

など相手が興味をもっている所にデートの約束をするとスムーズに行きます。

女性も男性に「今日は、楽しかったです。ありがとうございました」など感謝を伝えて下さいね。

それから別れても、まだ終わりじゃないですからね!

最後は、帰ってからその日のうちにラインやメールで、楽しかったことと感謝を伝えて下さい。

この時、まだ初デートですから長い文章は必要ありません。

逆に長い文章ですと引かれてしまいますので、短い文章で感謝を伝えましょう。

「今日は、忙しいところありがとうございました。○○さんとお話しできてとても楽しかったです」

「今日は、お話しできてとても楽しかったです。〇〇さんにまたお会いしたいです!」

など短めで軽い感じの文章でOKです。

好印象を持ってもらえれば、後日に次のデートの約束をしても大丈夫です。

とにかく初デートの際は、焦らず、ガツガツしないで相手が喜ぶように努力してください。

当然、食事の時には音をたてたり、げっぷをしたりしないで、キレイに食事をして下さいね。

特に女性は、そうゆう所も見ていると思いますよ。

まずは、相手に「また会いたいな!」って思ってもらえるようにすることです。

少し物足りないぐらいで別れるのがおすすめです!

上手く行く人に共通している所は、相手の事を思いやって話をしたり、食事をしたりしていることです。

相手の方が「どうしたら喜んでくれるか?」「どうしたら楽しんでもらえるか?」を考えながらデートすると上手く行くと思います。

初デート:まとめ

初デートを成功させるためには、100%女性目線に立ってデートの準備をすることです。

女性の好みや好きな事を聞き出すことはもちろんのこと、女性の目線に立って考えることが大切になります。

特に目の前のお相手女性に対して誠実にすることはもちろんの事、お店の店員さんなど周りの人にも誠実に接するようにしてください。

女性は、店員さんへの接し方を将来、あなたが女性に対する接し方として見ている場合もあります。

会話が盛り上がって上手く行っていると思っても2時間ぐらいで「そろそろ出ましょうか?」と言って切り上げるようにしてください。

そうすることで「あなたと一緒にいたいな!」「また会ってみたいな!」と思ってもらえるようにすることがポイントです。

川村
川村

初デートのポイントとしては

  • 「また会ってみたいな!」と思えるような余韻を残す。
  • 女性に対して「安心感」と「誠実さ」を感じてもらえるようにする。
  • あなたと一緒にいると「楽しいな!」って思ってもらう。

お見合いだけでなく初デートも全力で頑張ってくださいね。

詳しいことは、無料相談もありますのでお気軽に聞いて下さいね。
それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました