【交際の時に「駆け引き」は必要か?】

交際

こんにちは(^-^)
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村です。

恋愛をしている時に「駆け引き」をすると言う話をよく聞きますが、結婚相談所の婚活で「駆け引き」は必要なのでしょうか?

ズバリ! 結婚相談所の婚活では、駆け引きは必要ないです!

駆け引きをするのは、圧倒的に女性に多いです。

そもそも駆け引きとは

「駆け引き」を具体的に調べてみると以下のような行為が出てきます。

・他の男性をにおわせる

・ラインの返信を遅らせる又は、しばらく送らない

・そっけなくする

恋の駆け引きを考えると大まかにこのような感じになると思います。

婚活での駆け引きは無意味

そもそも駆け引きをする女性は、若いころのモテた経験があるのではないでしょうか?

駆け引きをして、優位に立ったと思っているのは、あなただけですよ。

そもそも婚活は、結婚をしたい男性しかいませんので、駆け引きをして相手の気持ちを確認する必要はありません。

それよりもストレートに気持ちを伝えた方が上手くいきますよ。

それでは、具体的に見てみましょう。

他の男性をにおわせる

男性の嫉妬心を起こさせて、あなたに振り向かせようとしなくても大丈夫です。

結婚相談所だと「他にも交際中の人がいます」「他にもお見合いが決まっています」などをにおわせてしまう事です。

他の男性をにおわせてしまうと「他にも男がいるんだな」「俺って天秤にかけられてるのかな」と思われてしまい、かえって逆効果になってしまいます。

それよりも「あなただけだよ」と特別感を出してあげた方が、好意を持ってもらえる確率が上がります。

嫉妬心をおこさせるより「俺の事を好きなのかな」など男性の気持ちをあなたに向かせるようにしましょう。

その方が、男性の気持ちを引くことができますよ。

男性は「自分でも手が届くかもしれない」「自分にも合うかもしれない」と感じさせてくれる女性を好きになる傾向があります。

駆け引きをするより、あなたは特別です感をだし、男性があなたを好きになりやすいようにしてください。

その方が、上手くいくと思いますよ。

ラインの返信を遅らせる又は、しばらく送らない

恋愛の指南書などには、lineの返信はすぐにしないなどの指示がありますが、これの効果も「相手をじらして気を引く」もしくは「軽い女だと思わせないようにする」ことだと思います。

そもそも結婚相談所では、結婚を前提にみなさん活動しておりますので、具体的に結婚の話もしますので、軽い女なんて入会していないため、このような駆け引きも必要ありません。

「返信をすぐする=興味がある」

こちらの効果の方が高いので、返信を遅らせたり、しばらく送らないことは得策ではありません。

「返信が来ない → 傷ついてしまう → この女性は無理だ → 他の女性に乗りかえる」という流れになってしまいます。

lineの返信を遅らせたりするよりも、できるかぎり返信を早めにする方が、男性もその気になってきます。

もちろんお仕事やプライベートもあると思いますので、その時は、時間が空いた時に返信してください。

そっけなくする(引いてみる)

せっかくデートで話が盛り上がっていたのに、今まで連絡も取り合っていたのに、急にそっけなくされたら男性も訳が分からなくなって困惑してしまいます。

女性としては、男性の気持ちを引きたい、確認したいと思うのですが、これも止めた方がいい行為です。

そもそも男性は、めんどくさいことが嫌いなので好意を持っていない女性と、マメに連絡は取らないですし、好きでは無い人とデートはしません。

頻繁に連絡が来たり、何度もデートをして話が盛り上がるのでしたら、あなたに好意がある証拠です。

前にも書きましたが、男性は「自分でも手が届きそうな女性」や「この人とならつき合えそう」と思わせることが重要ですので、そっけなくしたり引いたりしたら、この女性は「難しいかな」と思ってしまって、距離が離れてしまう可能性があります。

それよりも、あなたの好意を素直に伝えて、男性に気があることを伝える方が成功する確率も上がります。

最終的には、男性があなたに告白しやすくできるようにすると効果的です。

まとめ

恋の駆け引きは、恋愛になれた人たちが行っていることが多いので、婚活をしている人にとっては必要ないと思います。

婚活している人は、結婚について真剣に考えていますし、具体的に結婚井相手を探していますので、そもそも探りを入れる必要はないんですね。

もちろん駆け引きが絶対ダメという事ではありませんが、使う場合は、相手との関係性、交際の度合い、相手の性格など良く分かってから使ってくださいね。

それよりも、ストレートに気持ちを伝えて、あなたの好意が相手に伝わるような態度で表すことが大切になります

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

無料相談は、お気軽にメールにてお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました