【婚活初心者の心得】婚活のやる気を出すには?

大人の婚活をサポート

こんにちは(^-^)
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村です。

婚活を始めようと思っても、やる気が出ないとなかなか始められませんよね。

よく聞く話で

「やる気が出ないからしない・・・」

「やる気が無いからできない・・・」なんて聞きます。

それでは「やる気」が出ないとはどういう事なのでしょうか?

やる気が出ないとは?

やる気が出ない状態は、本来は十分に「やる気」があったのに、何らかの原因により一時的にやる気の素が少なくなってしまっている、無くなってしまっている状態の事だと思われます。

要するに「心の栄養が切れてしまっている」状態の事だと思います。

「気分が落ち込んでしまい、何もやる気がおきない」

「私なんてダメなんだ・・・」

「婚活をしていても楽しくない」

このような状態になってしまっている人は要注意です。

どうしたら「やる気」が出るのか?

結論を先に言ってしまうと

「行動を起こさないからやる気が出ないのです!」

やる気が出ないと考えると

やる気が出る ⇒ 行動を起こす ✖バツ

行動を起こす ⇒ やる気が出る マル

実は、逆なんです!

正解は「行動を起こすからやる気が出るんです!」

みなさんも経験があるのではないでしょうか?

仕事や勉強など始めは、面倒だなって思っていたけど、やり始めると気持ちがノッテきて作業がはかどってしまった経験はありませんでしょうか?

そもそもやる気が出ないとは、自分で勝手に「できない理由」を作ってしまっているからになります。

できない理由とは?

それでは、できない理由とはどんなことでしょうか?

大きく分けると以下の3つになると思います。

  • 目標が高すぎる
  • 具体的な目標が見えていない
  • 自信が持てない

目標が高すぎる

高い目標をかかげて目標に向かって一所懸命努力することは、一見正しく思えます。

ただ、あまりにも高い目標をあげてしまうと、挑戦する前から

これは無理だ」

「達成なんてできない」

と思ってしまい行動を起こせなくなってしまいます

婚活で言えば、高すぎる理想お相手を求めてしまい、お見合いが組めなかったり、お見合いしても交際まで進めないなど、入り口付近で進めなくなってしまう状況が続いてしまう事だと思います。

男性では

「極端に若い女性ばかり求めてしまう」

「若くて美人な女性ばかり狙ってしまう」などです。

女性では

「ハイスペックな男性ばかり求めてしまう」などです。

具体的な目標が見えていない

目標をかかげてもあまりにもボンヤリしていると、どこに向かって頑張ればいいのか分からなくなってしまい、そもそもやる気が起きなくなってしまいます。

お見合いも組むことができるし、交際に進むこともあるのですが、お付合いをしていても

「この人でいいのか?」

「もっと自分に合う人がいるのではないか?」など、

今の状況に満足できずに、どんな人が自分に合うか分からなくなってしまう人がいらっしゃいます。

これでは、なかなか成婚までたどり着けませんよね。

自信が持てない

自信が持てない人は、自己イメージが低く

「私なんて・・・」

「どうせ断られるに決まっている」など

前向きにとらえられなくなってしまっています。

そもそも劣等感が強くなってしまっているため

「このままの私でいいんだ!」

「こんな私でも必要とされている!」と

自分自身を大切にしていただきたいと思います。

そうすることで、少しずつでもあなた自身を大切にできるようになってくると思いますよ。

正しく受けとめれば、劣等感も役に立ちますので安心してくださいね。

まとめ

やる気が出ない時は、少しでいいので始めてみてください!

いきなり婚活だと実感できないと思いますので、まずは「5分間だけやってみる!」を実践してください。

具体的には、仕事や家事、勉強など身近なところから「なんかやる気が出ないな」と思ったら5分間だけやってみようと行動を起こしてください。

仕事や勉強の場合「5分間だけ、デスクやパソコンに向かってみる」

家事なら「5分間だけ掃除機をかける」「5分間だけ食器を洗う」

この時、5分が経過したら即、終わりにしていただいてかまいません。

でも、やり始めるとなんとなく「やってみよう!」という気持ちが芽生えてきますので、実感できると思います。

身近なところで「やる気」が実感できましたら、ぜひ、婚活にも挑戦していただきたいと思います。

目標についても、高すぎる目標をかかげるのではなく、自分自身を見つめなおして現実可能な目標をかかげることと、明確な目標を立てる事が大切になります。

自信を持てない方は、自分を否定せずにあなた自身を大切にしてあげてください。

「そのままのあなたでいいんです!」

「そのままのあなたが必要とされています」

このことを忘れないでください。

また、劣等感も正しく受け止めれば、より自分を成長させることができますので、活かすようにしてください。

「私なんて可愛くないし・・・」⇒「女磨きをしてきれいになってやる!」

「異性の前だと上手く話せない」⇒「コミュニケーションの本を1冊読んでみよう」

など劣等感を受けとめて自分の成長のために役立ててみたらいいと思います。

劣等感があると言うことは、あなた自身であなたの弱みを理解しているということですから、自分の弱みが明確に分かっていることはとってもいいと思いますよ。

あとは、あなたの弱みを改善するだけです!

これについても、まず始めてみるだけでやる気が出てくると思いますよ。

婚活も身近な事もまったく一緒ですから、婚活も始めてみると「やる気」が出てきます。

現在、婚活をして婚活疲れを起こしてしまっている方も、ゆっくり心と体を休めたら、まずは、婚活の行動を起こしてみてください。

そうしたらやる気が出てきますよ!

やる気についても、無料相談を承りますのでお気軽にご連絡ください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

お問い合わせは、お気軽にメールにてお送りください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました