婚活で特別な存在になるための5ステップ!

デート

こんにちは
大人の結婚応援サロン、婚活カウンセラーの川村ひろおです。

結婚相談所カウンセラーをする中で感じたことなのですが、婚活をしている方を見ていると、いきなり好きになってしまい必要な段階をすっ飛ばして失敗してしまう方が多くいらっしゃいます。

お相手を好きになってしまうと周りが見えなくなってしまい、いきなりプロポーズを意識してしまったりしてしまいます。

これでは、お見合いから交際、プロポーズまでの過程を省いてしまいますので、失敗してしまう確率が格段に上がってしまいます。

今回は、みなさんがそんな失敗をしないために婚活をしていてお相手の「特別な人」になるための5ステップをお伝えいたします。

婚活を成功させるための5ステップ

①自分を知ってもらう
②仲良くなる
③気軽にデートに行ける関係になる
④特別な存在になる
⑤プロポーズする

このように婚活を始めてからプロポーズにいたるまでは段階があります。

いきなり自分を知ってもらう前にプロポーズをしてしまっても、相手はあなたがどんな人だかよくわからないため当然OKはしてもらえないですよね。

あなたにとってはお相手は「特別な人」「好きになってしまった人」になりますが、お相手からすればあなたは「ただの知り合い」か「1度会っただけの人」かもしれません。

この状態でいきなりプロポーズしてもドン引きされるかお断りされるかのどちらかです。

基本的には、段階をふみながらあなたとお相手の関係を深めていくことが大切になります。

婚活を成功させるためには「急がば回れ!」です。

お見合いと仮交際で自分を知ってもらい・仲良くなる

婚活をする中では、いきなり知らない男女が会って交際がはじまりますので、恋愛と少し違ってお見合いから交際の中で食事やデートや会話を重ねてお互いを知り合うようにしましょう。

恋愛でいうと、まだ友達という感じです。

結婚相談所の中では、交際についても2種類あり「仮交際」と「真剣交際」に分かれます。

まだ、知り合ってから間もないころは「仮交際」にあたり、あなたのことをお相手に知ってもらって、あなたもお相手のことをたくさん知るようにしてください。

気軽にデートに行ける関係になり・お相手の特別な存在になる

ここまでくると仮交際を経て「真剣交際」に入ります。

この段階では、お互いに気軽にデートに行って楽しめるようになったり、自分のことよりもお相手のことを優先して考えられるようになっていると思います。

仮交際の頃は、お互いのことを良く知らないため手探りでデートの場所やプランを考えていたと思いますが、今では相手の好みや価値観などもある程度わかるためスムーズにデートの約束やプランも立てられるようなっていると思います。

お相手のことが分かるようになりますので、あなたの気持ちにも余裕が出てきてあなただけではなく、お相手の都合や気持ち、考え方を優先して行動することができるようなって信頼関係も深まってくるのではないでしょうか。

プロポーズをする

いよいよお相手にプロポーズをするのですが、ここまでお相手と関係を深めて信頼も築き上げてきたと思いますので自信をもってプロポーズをして下さい。

最後に失敗しないためには、プロポーズの前準備がとても大切になります。

プロポーズを成功させるために重要なのは、当日のプロポーズの言葉や場所ではありません。

その時のお相手の気持ちになります!

実際のプロポーズはイベントであって成功のカギは、プロポーズの前にすでに決まっています。

まずは、お相手が「プロポーズを受けてもいい」という気持ちが芽生えてからプロポーズしてください。

そしてプロポーズをお相手に匂わせることも大切になります。

いきなりプロポーズされたら女性だってビックリしてしまいますからね(笑)。

大人の結婚応援サロンでは、カウンセラーがプロポーズのアドバイスやプロポーズのお手伝いもいたしますので、その時にはお気軽にご相談ください。

0か100か思考をやめる

婚活や恋愛を失敗してしまう人の特徴の1つとして「0か100か思考」で考えてしまうことがあげられます。

「好きか嫌いか」「白か黒か」「0か100か」など白黒はっきりさせてしまい、その間が無くなってしまいます。

結論から言うと恋愛や婚活は「グレー」です!

どうしても恋愛や婚活に当てはめると「好きか嫌いか」「付き合えるか断られるか」と白黒で考えがちですが、恋愛も婚活もお相手があることなので、お相手が決めることとなります。

お相手は人になりますので、全てを白黒で判断していません。

あなたも経験があると思いますが、告白されて交際が始まる時でも「MAX100%で大好き!」という人もいれば、今は気になる人もいないから「とりあえず付き合ってみようかな」という人もいるはずです。

このように付き合うと言っても、お相手の状況や気持ちによっては100%好きでなくてもお付合いが始まることがあります。

むしろ付き合う時に100%好きな人の方が少なく、初めは50%から80%ぐらいの人が多くお付合いを重ねる中で好きな度合いが100%に増えていくのではないでしょうか。

お相手のことを好きになって「なんとかお付き合いしたい!」と思った場合でも、100%好きになってもらうことを目標にするのではなく、初めは60%好きになってもらうことを目標にするようにしましょう。

どうしても100%を目指して頑張ってしまうと、相手に引かれてしまったり、目標が高すぎて自分の心が折れてしまったりと良いことがありません。

目標を60%好きになってもらうことにすることで、あなたの気持ちも楽になり、冷静に努力することができるようになります。

ここでやってはいけないことは「どうせ頑張っても上手くいかないよ・・・」と行動を起こさないことです。

何もしなければ永遠に確率は0のままです!10%にもなりません!

まずは、100%ではなく60%あなたのことを好きになってもらえるように行動を起こしてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

このステップを飛ばしてしまうとなかなか上手くいかないですよね。

「恋は盲目」という言葉があるくらい、人を好きになってしまうと周りが見えなくなってしまいます。

まずは、あなたとお相手との関係性をしっかりと把握して、今あなたが何をすればいいか?を考えて行動することが大切になります。

知り合ったばかりなら、お相手のことを一目ぼれしてしまっても、あなたのことを知ってもらうことが第一歩になります。

それからデートや会話を重ねて仲良くなるようにしてください。

いきなり告白してしまったりプロポーズしてしまっては、お相手も怖くなってドン引きしてしまいます。

それから100%を目指してしまうとどうしても目標が高すぎて挫けてしまいますが、60%を目標にして5ステップに分けて小さい目標をクリアーすることであなたの心の負担も軽くなって行動しやすくなります。

まだ、お相手とは親密な関係ではなくても、現在の関係性が分かっていれば何をするかあなた自身で分かりますよね。

「何をしたらいいか?」分からなくなってしまうとパニックになって暴走してしまいますので、現在のあなたの関係性をしっかりと把握してください。

NGなのは「何も行動を起こさない」ことです!

1つ1つのステップを60%クリアーすることを目標にすることで、初めの一歩も踏み出しやすくなりますし継続することも楽になります。

大人の結婚応援サロンでは、そんなあなたも応援しています!

それでは、皆様も明るく幸せにおすごしください。

お問い合わせは、こちらからお願い致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました