【デートで失敗してしまう男性の行動】

交際

こんにちは(^-^)
大人の結婚応援サロン、カウンセラーの川村です。

お見合いが終わり、お互いに交際を希望して交際が始まります。

今回は、初デートや交際期間が短い時のデートの際に女性に「がっかり・・・」させてしまう、男性のあるあるをお伝えします。

段取りがわるい

せっかくの初デートなのに段取りがわるくて女性ががっかりしてしまう事があります。

お店選びは、ネットでいいのであらかじめ調べておきましょう。

以前に、初デートでファミレスに行ってしまい女性からお断りされてしまった男性がいましたが、初デートや初めの頃のデートは、少しだけ見栄を張って女性の気に入りそうなカフェや食べログで3以上のお店を選んでください。

この時、行くお店は必ず「予約」をしておきましょう。

お店に行って、混んでいるから入れない、行ってみたら定休日だった、など「こんな時になんで・・・」ということが起こります。

当然、女性の気持ちも下がってしまいますので注意が必要です。しかも予約することで、私のために「準備してくれてたんだ」「私のために手間をかけてくれた」など予約をすることで、好印象になること間違いなしです。

また、雨の日などは、お店からお店までの間に距離があったりした場合、タクシーを読んだりできるようにあらかじめタクシー会社などを調べておくこともお勧めです。

スマートなデートを心がけて女性からの評価を上げちゃいましょう。

沈黙してしまう

初デートの時に多いのですが、女性から「デートの際もほとんど話をしてくれないんです」と言うお話を聞くことがあります。

真面目な男性、慎重な男性に多いと思いますが

「こんなこと言ったら嫌われてしまうのではないか?」

「こんな質問したらイヤなんじゃないかな?」

と思ってしまうようです。

女性からすると、せっかくお互いに時間を取って会っているのだから、お互いの事をいろいろと話をして知り合いたいと思っています。

女性の方が、男性よりもコミュニケーション力が高いので、男性も積極的に話や質問をして会話に加わりましょう。

よっぽどひどい話や質問をしない限りは、女性も怒ったりしないですよ。

自慢話ばかりしてしまう

沈黙してしまう男性とは逆に、自分の話ばかりしてしまう人がいます。

本にとしては、自分の事を分かってもらいたくて話しているつもりでも、女性から見ると自慢話にしか聞こえません。

たまに聞くのですが、男性会員様から今回のお見合いは、話も弾んで女性もよく話を聞いてくれたから大丈夫です!と言う報告をいただいたりします。

それでも女性の解答を聞くと「お断り」なんです・・・

女性の仲人さんに理由を聞くと、男性ばかりが話をしていて、まったく楽しくなかったと言うんですね、女性は、コミュニケーション力が高いため、男性の話がつまらないと思ってもその気持ちを表に出しません。

コミュニケーションは、会話だけではありません。

相手の表情や仕草、雰囲気など視覚からの情報も積極的に取り入れてコミュニケーションをとって下さい。

自慢話をしてしまう男性は、大きく分けると2つのタイプに分かれます。

自分の事を分かってもらいたいとアピールしてしまうタイプ

以前、ハイスペックな男性からデートのお誘いがあり楽しみにデートに出かけて行ったら「自分の仕事の話と自分の考え方、価値観の話を延々とされてうんざりしました」という報告をいただきました。

会話は、お互いにキャッチボールを楽しむもの!

今回のデートで自分の事を伝えられなくても、次の、その次のデートもありますから慌てる必要はありません。

女性の話も積極的に聴くようにしてくださいね。

趣味の話ばかりしてしまうタイプ

お互いの趣味を分かり合って楽しむことはとっても重要だと思います。

女性の中でもお互いの趣味を一緒に楽しみたいと言う意見を良く聞きます。

でも、相手が興味ない趣味を押し付けてしまっては逆効果になってしまいますよね。

マニアックな趣味やあなたのうんちくを話し続けてしまっては、女性もあなたに興味をなくしてしまいます。

会話は、お互いに楽しむことですから、自分の趣味の話やうんちくを話したら

「あなたの趣味は、何ですか?」

「あなたはどう思いますか?」など

相手の女性にも質問を投げかけてあげてください。

コミュニケーションは、一方通行ではなく相互通行ですからね。

デート代をケチってしまう

予約もして会話も盛り上がって楽しいデートになったのに、お会計の際にケチってしまい残念な結果になってしまう人もいます。

予約の際に、お得なメニューを選んでしまったり、お会計の際にクーポンを使ってしまったり、本人としては節約のつもりであっても女性から見ると

「私と一緒に過ごす時間はそんな軽いものなのね」

「私とのデートは、その程度の価値しかないのね」

と思われてしまいます。

男性からすると、デートにあんまりお金をかけすぎてしまうと「どれだけお金がかかるか心配」になってしまう方もいらっしゃると思います。

でも安心してください!

女性もお付合いが続いてお互いに好きどうしになれば、クーポンを使ってもお得メニューを選んでも平気になります。

逆に経済観念がしっかりしている、節約できる人と思われますので心配しないでくださいね。

くれぐれも「ケチ」は、いけませんよ!

第三者にたいする横柄な態度

女性は、男性に比べると「怖さ」に対して敏感です。

女性会員さんに、男性の写真を紹介していて、よく言われることが「男性の顔が怖い」と言うこと。

一緒に食事をしている時に店員さんに対する態度が横柄だったりすると、

この男性は「いずれは私にも横柄な態度をするのかな?怖いな・・・不安だな・・・」など自分と照らし合わせて考えてしまいます。

また、単純にそのような態度が「怖い」「恥ずかしい」という気持ちもあります。

女性にこのように思われてしまうと致命的になりますので、普段から気を付けておきたいことですね。

ちょっとした気遣いがない

デートを成功させるためのポイントの一つに「気遣い」があります。

成功のポイントは、小さな気遣いでいいので、気遣いを重ねることです。ここで言う気遣いは、サプライズではありませんのでお間違え無く。

・メニューを選ぶ際も「何にする?」と一声かけてあげる

・一緒にいる時は「寒くない?・暑くない?」と聞いてあげる

・歩いている時は、女性の歩く速さに合わせる

・女性が、ヒールの高い靴を履いていたらあんまり歩かない(タクシーを使う)

・トイレにも気を使ってあげる

・デートが終わったらその日のうちにお礼のLineをする

せっかくのデートですから、ちょっとした気遣いで、楽しいデートになるか、そうでないデートになるかが決まってしまいます。

相手の女性が「どうしたら喜んでくれるかな?」

「どうしたら楽しいデートになるかな?」

「相手の女性は、リラックスしているかな?」

などなど相手の気持ちになって考えてみてください。

そして、相手の女性が喜んでくれることが、自分の喜びに感じられるようになったら最高ですよね!

めんどくさいと思わずに、積極手に心配りをしていただきたいと思います。

まとめ

デートで失敗してしまう男性は、相手目線で考えていない事が大きく影響してきます。

自分自身に置き換えて考えていただくと分かりやすいので、

「デート中に女性ばかりが自慢話をしていたら楽しいですか?」

「デート中に女性が、店員さんに横柄な態度をしていたら気持ちが盛り上がりますか?」

「ケチな女性と結婚したいですか?」

などイメージしてみてください。そして「相手目線」で考えて下さい。

また、初デートや初めの頃のデートは、緊張していると思います。

いきなり気遣いや女性のエスコートは、できないと思いますので普段から頭の中でイメージして心がけておいてください。

そして、何よりも回数を重ねることが大切ですので、あきらめないで沢山の女性に会うことが大切になります。

大人の結婚応援サロンでは、そんなあなたのお手伝いも行っておりますので、お気軽に無料相談をご利用ください。

それでは、皆様も明るく幸せにすごしてください。

無料相談は、お気軽にメールにてお問い合わせください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました